時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

時短子育て!2人の幼児のお風呂の入れ方・楽しみ方

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

働くママにとって
アフター5こそ戦場です。

今日の夕飯はどうしよう
あぁ、明日はお弁当会だった!
今日旦那は残業って言ってたなぁ
あぁ!あと15分で保育園延長代とられちゃう!




会社終わってから4歳、2歳の娘のお迎えまでの帰路は頭の中をフル回転させて、この後待ち構えている戦闘の準備に入ります。

中でも1番面倒くさいのがお風呂!
お風呂好きな子どもならいいのですが、我が子はどういうわけかお風呂嫌い。
家に着いてトイレなり寄り道してしまえばあっというまにテレビのスイッチをオンするかおもちゃで遊ぶかで、すっかりまとまりがなくなってしまいます。




必殺!玄関では靴も脱ぐけど服も脱げ!

(実際の感じを再現します)
さぁ、戦いの火蓋はきって落とされました。まず大切なのはこれ、

靴を並べる
明日履きやすいようにちゃーんとカカト壁トントン(かかとを揃えて手前にの意味)してくださーい!!=流行りの壁トンです(^ ^)←

はい、上手に出来ました!
次にリュックを開けてみましょう!
汚れ物を袋から出し洗濯カゴに入れてくださいね(^ ^)
次女ちゃん袋キツくしばりすぎたかな?長女ちゃん、次女ちゃんのお手伝いよろしくお願いいたしまーす!
(長女、次女の汚れ物袋を解く)
はい、よく出来ましたー!!(^ ^)
さぁ次女ちゃんありがとうは??
(ありがとうをいう次女)
はい、よく出来ましたー!


という風に、わたしはアフター5は、どこぞかの褒めまくり保育士になりきりますσ^_^;

すみませんσ^_^;
ではブログ用に普通に説明します。

靴を並べる
汚れ物を洗濯に出す

その場で全裸になる
もう靴脱いで汚れ物だしたついでに着てる服もカゴにいれましょう!
ついでにみんなでお風呂に入りましょう!!

ここまでの作業を全て玄関で行います。なので我が家は必然的に洗濯カゴは通勤通学前に風呂場ではなく、玄関に移動してあります(^ ^)

というか構造上、玄関とお風呂場って実はそんなに離れていない間取り多い気がします。だから、割とスムーズに子どもたちを誘導しやすい!

嫌われがちな洗髪は泡の創作活動に

うちは娘2人なので髪が長い!そして、やっぱり顔に水や泡が付くのは恐怖!!洗髪こそが嫌でお風呂嫌いなのもあるかもしれません。
だけど、頭の上の泡がミッキーの耳になったら??
すっごく楽しい!

わたしのレパートリーは
ミッキー、アイスクリーム、鬼の3個だけですが、娘たちは逃げることもなく鏡に映った自分の姿にうっとりしてます(≧∇≦)たまに、泡だけポン乗せして
う○こを作るとめちゃくちゃ喜ぶのはここだけの話です。

お着替えタイムはあえて子どもだけの空間に

4歳2歳のうちの娘たちは服へのこだわりが異常!たぶん女の子がいるお家はみんなそうだと思うんですが、親が選んだものであればあるほど、文句が凄まじいんです。
だからもう、体を拭いてあげたらお着替え部屋に2人だけ残してドアを閉めます。だけど、一言声をかけます。
『次にママが開けるときには、しっかり変身しておいてね!』と、

ちょいちょいドアの向こうにいる子どもたちに声をかけながらわたしは洗濯機を回し、夕飯の準備!

『いよいよドアを開けるよー!!大丈夫ー??』

最後までゲーム感覚にさせながら急がせることを忘れてはいけません。



では娘たちの自力のお着替えパターンを見てみましょう!(^_^)


1. 2人ちゃんとパジャマを着ている
もうこれは言うことなしです!思いっきり褒めてあげます。

2. 長女パジャマ、次女全裸
もうこれもオッケーです!出来た長女を褒めながら、今度は次女ちゃんが困ってたら、助けてあげてねと諭し、次女ちゃんに服を着せます。


3. 長女私服、次女私服
これはこれで素晴らしい(≧∇≦)だって明日起きてから着替えすることなく保育園いけるもんね!!時短だよね!やったーありがとう!(ママの心の声)

4. 長女ドレス、次女変身プリキュア
こ、これは....囧rz!!笑

よう見つけたな!普段着以外のお洒落着は全部クローゼットの中にハンガーがけ。基本子ども達の手には届きません。ですが時折、こうゆう摩訶不思議な現象が起きます。σ^_^;笑
まぁそのときはせっかくなので夕飯食べたら、お着替えしようね、と了解をとっておきます(^_^)


こうしていくうちに基本、お着替え自体にわたしが手を煩わせることは無くなりました。その間に進む家事が増えたのもありがたいです。(^_^)
男の子なら予め用意した着替えを競争方式でさせてみるのもありなのかな?


まとめ

帰宅したらそのままお風呂!
お風呂は泡の美術館
お着替えは楽しいファッションショー

時々おきるハプニングにウキウキしながら面倒くさいお風呂タイムを楽しんでいきましょう(≧∇≦)