時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

お金がない!貯めたい!と思ったら、脱出しよう寄り道貧乏!

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

ふと、お金がない!
たくさん貯金がしたい!って思うことがあります。
でも、悲しいことにそう思ったところで
宝くじに当たったり
大金が舞い込んだり
そんなラッキーなことは起こりません。
ではどうしないといけないのでしょうか?
それは、家計簿をつけて、収支を把握し、お金の入る仕組みを。。。
いえいえ(^ ^)実はもっと根本的に見直すべきことは目の前にあるのです。

今すぐこれらをやめることで、お金が貯まる第一歩がスタートします。



自動販売機への寄り道

公園、屋外プール、屋内遊具施設、とにかく便利な場所に設置されていて、とにかく喉が乾くと目に入りやすい自動販売機!はっきり言って自動販売機での出費は、もったいなさすぎる!
スーパーなら安い飲み物が自動販売機は定価設定!
缶でなく、冷たいペットボトルジュースでも買おうものなら、夕飯に使う良いお野菜1つ買えちゃうんですもの。
持参した水筒麦茶があれば十分!
美味しいジュースよりも身体に良い食品を一品買ったほうが良いに決まっています。


コンビニへの寄り道

コンビニエンス=便利な
その名の通り便利なお店コンビニエンスストア、一度立ち寄れば地獄アリ状態!欲しくなる商材がこんもり陳列されています。コーヒーひとつ買うつもりで入ったら、少し甘いものを食べたいな、なんて気持ちがプラスオン!
レジに並べば、新発売!極上肉まん!の文字とともにヒートショーケースに並ぶ蒸し蒸しの肉まん達がこっちを誘惑してきます(^ ^)じゅる。。
なんでも揃っているコンビニは全て計算され尽くした動線を組み敷き、あなたを底なしのアリ地獄へ陥れていくのです。

さらにこちらも値段が定価!キャンペーン中の安い価格設定にしてるように見せといてやっぱりスーパーの方が安いことがたくさんあります。



スーパーへの寄り道

上記で、推進してたはずのスーパーが出てきましたが、ここでは、
・お買い物リストを持っていないときのスーパー
・子供と一緒にいるときのスーパー
に限ります。
スーパーへ行くと思わぬ特売や、そういえば、これもなかったかも!これあれば便利かも!なんていう、お得心の隙間に入り込む商品がいっぱい!
結果、まだあるパン粉をまた買っていたり、買ったはいいが使わずじまいで賞味期限切れを迎えたり。。
無計画な買い物は使うタイミングまで無計画!うっかり無駄をする前に買い物リストは必ず用意しましょう。

子供と一緒にいくスーパーは予想以上に時間がかかります。
なので、わたしは休みの日に旦那に預けて1人で買い物に行くのが定石。
でも、家庭によってはどうしても子供を連れての買い出しへ行くひとだって多いはず!
お菓子を選んで買い物を始めても、ゼリーやジュースコーナー、思わぬ試食コーナー出現に、子供たちが罠にかからないようにすることが大切です。
わたしのとこには物心がついた娘が2人、2歳、4歳!小さな駄菓子を選ばせたあとは2歳は子どもカートに乗せ、4歳にはわたしのスカートのはじを掴ませ早歩きにササッと目的場所だけ回ります。レジに着いたら握らせたお菓子にシールを貼ってもらうことだけに集中させ、最後の最後までレジ横のガムやお菓子に目がいかないように抜かりなく行うのです(^_^)


まとめ

お金を貯めたい!と思ったら、当たり前ですが、お金を使わないこと!もちろん必要物品は買うとしても、無駄な買い物はしないことです。
家計簿をつけていて、レシートの内容をふとチェックしていて気づいたのがきっかけでした。
一回一回、少額の衝動買いが一カ月もすると結構な額になっているものです。
お金を貯めようと思ったら、
まず、寄り道貧乏から脱出することから始めましょう(^ ^)