時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

言うこと聞かない子には鬼アプリ!でも、もっと効果的な方法って?

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

わたしには3人子どもがいます。
乳さえあれば何でも平気!0歳長男
イヤイヤ期絶賛発令中!2歳次女
わたしは幼児?いいえお姫よ!
4歳長女

お察しの通り、乳児の長男は置いといて娘2人を収集するのに毎日奮闘しています。とくに、夕方から寝るまでは時間勝負!毎日ゆとりがあるわけではありません。怒っても、諭しても完全無視、もしくは反攻されることもしばしば。母であるわたしの言うことも、大黒柱であるパパの言うことも聞かないとなると、もはやあのお方に頼るしかありません。


言うこと聞かないと
鬼がくるぞぉ〜!

絵本でも幅広く、悪役として知名度の高い鬼、我が家でもこの名前が出ると、ピシャと素行の悪さが正されます。
中でも絶対的効果があるのがこのお二方

電話をかけてくる鬼
人気無料アプリ「鬼からの電話」のあの鬼です。テレビ電話風に始まる、けたたましい着信音。 電話を取ったら最後、じわじわと言うことを聞かない子どもを言葉なぶりしながらゆっくりと恐ろしい顔を露わにします。
しかも、この鬼のフェイス!ガッツリリアルに怖いんです。

謎の赤鬼
絵本でも節分でもアプリでも、怖ーい鬼の代表格は赤い色!
ただの鬼よりも、巨大な力を持っていそうなのはピンクでも黄色でもレインボーでもなく赤い鬼なんです。
例えその場で見えなくても赤鬼がくるぞー!と言えばちゃっちゃっと服従する我が家の娘たち。

泣いて従う娘たちが可哀想
鬼に頼る躾をやめました

鬼様を出せばシャキシャキ言うことを聞いてくれるのは楽でした!
それに、怖いのは鬼であってわたしじゃない。自分自身が汚れ役をしなくていいので、気持ちが軽かったのかもしれません。でも本気で怖がって、泣きながらお利口さんになる娘たちがとっても不憫で可哀想になるのです。

わたしがしたかった躾ってこれ?

そもそも鬼のせいにしてるけど
陰で操作して、楽してるわたしこそ本当に鬼畜な野郎じゃないか・・・?

たかがアプリでどんよりし始めたわたし。
潔く鬼に頼る躾をやめました。

そして娘たちも幸せに!
わたしも楽しく!
誰ひとりも傷付かない方法を思いついたのです!


空想の世界感で
子供も親もハッピーに!

出来ることなら楽しく
願わくば泣かせずに、子供たちを収集したい!ハッピーな空想の人物を登場させることにしました。

サンタクロース
ちょうどいまの時期から使うのが旬でアツいサンタクロース!!
ちゃんと○○している子にはプレゼントをもってきてくれるよ!!
サンタさんはどの子にプレゼントをあげるかちゃんと見てるから、意地悪したりズルしたりしちゃいけないよー。とだけいえば、子供たちは素直に従います。
昔、わたしもお母さんに言われたなーとしみじみ(^_^)

使ったことある人なら分かると思いますが、このお方のデメリットがそう、
クリスマスシーズンしか使えない
夏に使うと遠すぎるし、春先に使うとグレてしまいそうですσ^_^;だからやっぱり旬な時期に頼り、クリスマスには子供に良い子にしてたからね。のご褒美を

じゃあ別の時期はどうするの?
そんなときはこの方

ウサギが住むお月様
娘たちにとってウサギがいるってだけでもキャッチーな上、謎に丸くて謎に光るお月様はまさに神秘!
次女ちゃんにいたっては月が見えるたび、「お月しゃまー!こんばんはー!」なんて可愛い挨拶までしてくれます。この際三日月だってオッケー!
サンタクロース同様、お月様が見てるよ!というと自然に言うことを聞いてくれます。クリスマスと違い、報酬があるわけではないのにお月様効果は絶大!お月様って凄い!

デメリット
雨の日には使えない
曇りならまだ大丈夫なんです。隠れてこっそり見ているよ、なんてメルヘンチックなことを言えば、ニコニコとお着替えもお片づけもスムーズに!
でも雨が降れば、口達な長女は
「なんで?わたしだって雨の日見えないのにお月さまはどうやってわたしを見るの?なんで?なんで?」
説明する科学力はもちろんメルヘンアイディアもないので雨の日はお月さまに頼ることはできません。

ではクリスマスシーズン外で
雨の日はどうする?苦肉の策

次世代のプリキュアを探す
謎の支配人

勝手に人物を作りました。プリキュア好きな娘たちの将来の夢は、ケーキ屋さんか、ウサギか、プリキュアなのです。
次世代プリキュアをだれにするか探してる謎の支配人。彼がどこかしらで見ている設定を作りあげます。あとは上記人物とやることは全く同じ(^_^)
もはやここまでくると、名前を与えてどんなキャラクターでもありかもしれません。


まとめ

親と子供一対一で向き合えたらそれが1番いい。そう思ってます。だけど、兄弟姉妹がいたり、自分の気持ちにゆとりがなかったりで、どうしても1人ひとりに毎回話して諭すのができないことだってあります。
保育園の先生にアドバイスを貰うように、自分の親に助けを求めるように、アプリやおもちゃ、空想の誰かに頼る子育ても時にはアリかなと考えています。

泣かすよりは楽しく躾がしたい!
親なら誰でも感じるのではないでしょうか?

鬼になるよりも、ハッピーな空想で子どもも親もハッピーに(^_^)

笑顔で楽しい1日を今日も過ごしていきましょう(^_^)