読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

子育て妻が喜ぶクリスマスプレゼントとNGプレゼント!予算¥3000〜

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

2016/11/28追記、更新しました!


ででん!!昨日夜中から衝撃を受けてしまいました。
こ、これは...妻へのクリスマスプレゼントで悩む旦那は世の中に少ないのか?!

もしくはまだ時間があると思っていて、今の時期から考える人がいないのかもしれないですね。12月に入ったらきっと世の素敵な旦那様たちはプレゼント選びを始動するに違いない。

っと、結婚してから今までクリスマスプレゼントを一度も貰ったことがないくせに妄想が膨らむわたしです。

そして、自分が貰えたら嬉しいなーと妄想が膨らみ過ぎたので、勝手ながら

妻が喜ぶクリスマスプレゼント!をリストアップしました。

サラリーマンのお小遣いや平均予算も考慮して絶対に間違いない、そして絶対嬉しいクリスマスプレゼントを真面目に考えました。
一度もクリスマスプレゼントをもらった事がないわたしが。←2回目

今日はそんな悲しい記事です。

妻が喜ぶ!
クリスマスプレゼント

いきなり

第1位

コスメ
実はすでに10月末から続々と各種化粧品メーカーはクリスマス限定コフレを販売しています。
人気ブランドは12月では時すでに遅し!売り切れは続出!
でも限定じゃなくてもいいのです!
デパートの化粧品コーナーに男ひとりで買いに行く。そこまでしてくれたことが嬉しい!の気持ちを増幅させます。
だから口紅1本だっていいんですよ(^_^)

クリスマス限定コフレ参考↓

2015ルナソルパーティーコフレ
11月6日限定発売 ¥6500

2016年版はこちらの記事で新しくリストアップしました!
mikumama.hatenablog.com

ポイント
・奥さまの愛用ブランドをチェック
・デパートで買う

愛用ブランドだと、系統も大体おなじ。大きく好み割れすることがないので失敗しにくいです。
さらにドラッグストアでなく、デパートであることが必須!
自分では選べなくても販売員が丁寧に教えてくれるので安心(^_^)
でもでも、化粧品のことなんてよく分からない!そんな方は...!

予算 ¥5000
わたしのおすすめはコレ!
【シャネルの口紅】
落ちにくい、乾きにくい、発色が綺麗!シャネルの口紅は種類が豊富です。
それに決して派手な色ばかりではありません。販売員にお任せして奥さまのタイプを説明したらあっという間に、ぴったりなお品が見つかります(^_^)
口紅1本¥3500〜¥4000
そして、最もおすすめなのが

これです。コットン
シャネルのロゴが付いていて大判、なんと100枚入で1000円とお値ごろ!
口紅だけでも嬉しいですが、コットンだって日常使うもの、プレゼントのカサ増しにもなりそれらしくなります。
シャネルは、専用の包装紙もあるのでラッピングだって綺麗です。
(他のブランドはたまにデパートの包装紙になる)


第2位

アクセサリー
プレゼントの最高峰
アクセサリージュエリー!指輪はサイズが細かく下調べがなかなか出来ないのが難点です。
ネックレスならサイズの不安は解消!
ただ予算が高めになるのが心配。そんな方には...!

予算¥10000〜
わたしのおすすめはコレ!
【4℃(よんどしー)ネックレス】
値段はピンキリですがシルバーチェーンなら1万円台でダイアモンド付きもあります。ブライダル商品を取り扱う店なだけあってデザインがシンプルかつ大人可愛いのです(^_^)


エターナル
ダイアモンドハートネックレス¥18700


第3位

映画チケット2枚
お財布を握られている旦那さま必見!
へそくりでいけるプレゼントはこちら!

低予算!¥3200〜
子育てママや普段は仕事で忙しい!という女性におすすめです。
映画チケットと共に奥さまが1人で寛げる時間のプレゼントを(^_^)
その日の子育てや家事を引き受け奥さまに映画ついでにお買い物にもいける時間を提供してあげることをおすすめします(^ ^)
2枚はペアではなく2回の意味(^_^)
肩たたき券と同じで1枚だとあっという間に夢のひとときが終わってしまう感覚になります。次もまたどこかで使えるチャンスがある!と思えることで、それまで家事や育児、仕事も頑張ろうと気持ちにゆとりができます。


妻だって女性
いつだって綺麗でいたい

前に、旦那が出張の帰りにお土産として香水をプレゼントしてくれたことがありました。いつもは横浜の赤箱しゅうまいなのにσ^_^;
実用的な食品や日用品でもプレゼントは嬉しいものです。
ですが、どういう風の吹き回しかプレゼントしてくれたその香水をみてわたしは涙がでました。
まだ女性として見てくれてるんだ、とふがいなくもそう感じたのです。

妻ではなく、愛する女性としての名目で

きっとキッチン用品とか、便利な子育てグッズやお掃除家電でも嬉しいけど、
母として妻としてではない贈り物には時に心が動かされます。

子育てでなかなかお洒落を楽しめないわたしが、もう一度輝きたい、美しくなりたいと思ったきっかけでもありました。

そもそも、この香水自体がわたしが学生時代ずっと使っていたものだったことも胸をときめかせたのです。
(夫とは学生の頃からの付き合いです。)

女性を連想させる贈り物はとても特別な気持ちにさせてくれます。
年に一度のクリスマスプレゼントだからこそ、普段パタパタ自分のことばかりを気にしてられない奥さまに女性としてさらに光を与えるプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

妻へのクリスマスプレゼント
NGになるのは?!

危険な綱渡りNGプレゼント

・香水
・服

もちろん食品、日用品は除くとして、香水やお洋服は男の好みと女の好みでだいぶ変わります。
好みが一緒、や奥さまが普段使いしてるものがわかるなら大丈夫!

でもゼロの知識から自分好みで用意すると心の底から喜んでくれるかどうかは危険な綱渡りになってしまうのです。

・高価すぎるもの
嬉しいことは嬉しい!
だけど子どもがいる家庭の場合や堅実な家庭の場合は少し違います。
高級なプレゼントよりも将来の資金として蓄えたい。一緒に家族と家計を支えている奥様にとって旦那さんのポケットマネーであっても大きな出費は気がひけるものです。


まとめ

妻へのクリスマスプレゼントは女性を連想させるプレゼントを。
コスメ、アクセサリー、映画とともにリラックスタイムのプレゼントは特別な気分にさせてくれます。

家計を一緒に支えるようになってから、彼氏、彼女の関係だったあの頃のようにプレゼントに高いお金をかけることが難しくなりました。
今こそちょっとの工夫で奥さまを喜ばせることが大切です。

ぜひ特別なクリスマスにしてください。
一気に記事を書き上げながら、旦那がこれを見つけてくれたらなーとひそかに期待するわたしなのでした(^ ^)


関連記事
mikumama.hatenablog.com




子どもにサンタを信じさせる方法はこちら