時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

微熱なのに大袈裟な旦那!風邪をひいた男の心理と対処法

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


もうすっかり寒くなりました(^ ^)
お日様が沈むのも早く、そろそろ鍋が美味しい季節だなぁ、夕飯ちょー楽にできるなぁラッキ〜!とニンマリする、適当主婦のみくです(^ ^)

突然ですが、旦那が風邪引きました。
いま、正直とても面倒くさいです。

病人相手にそんなこと言ってごめんなさい。だけど本当に嫌なんです。
なぜかってそれは彼は典型的な...

微熱なのに大袈裟
風邪が不治の病になる旦那

そう、とても大袈裟に風邪をひきます。まるで不治の病を患ったかのように。
しかし、体温をはかると、
37.4℃!!子どもか!

風邪をひいたときの旦那の様子を簡単に紹介いたします。

・咳・息遣いが荒い
目が合うとはぁはぁ、すれ違うとはぁはぁ、変な意味じゃないですよ?
またはゴッホゴホ!咳ばかり
最後にハァーッ!と酸素を吸うのもしっかり忘れません笑
まるで今にも死ぬんじゃないかというような呼吸をします。
息しずらい、肺がおかしい。そう思わせといて、テレビみてるときや、携帯ゲームをしてるときは普通になるんです。
摩訶不思議!


・蚊の鳴くような声
基本会話が出来ません。
よくドラマなんかで病人が鼻や口にチューブを付けられて死ぬ前にありがとう、や愛してる、をつぶやくシーンを彷彿とさせます。
か細い声で話しかけてくる旦那に何度も聞き返してようやく聞き取れた言葉は
ジキニンある?」
「ポカリが欲しい」とか( ̄◇ ̄;)
もう、そのやり取りの間で買いに行ってきなよ、と思うのはわたしのココロの声
そして、またしても友達からの電話、気を抜いたときの会話になると元どおり!摩訶不思議パート2


普段は家事も育児も完璧!なパーフェクト夫なのですが、風邪を引くと一変。
子どもよりも手のかかる大人に早変わりします。

気になって調べてみると、わたしの旦那だけではなく、そういう旦那さんに悩む奥様がたくさんいらっしゃいました(^_^)
大好きな知恵袋に。

そこで微熱なのに大袈裟になる旦那の気持ちに寄り添って考えてみることにしました(^_^)


微熱なのに大袈裟!
子どもに変わる男の心理

・何もしたくない
仕事から帰って、ご飯を食べたら本当はゆっくりゴロゴロしたいものです。

だけど結婚して子どもが生まれてからはそうゆう時間はなかなか取りづらくなりました。
ちょっとゴロゴロしようものなら妻の目がピカリ!

「そんなしてる時間があったら○○やってよ!」と言われるがオチ。
思わずわたしも言ってしまう言葉です。

風邪を引いたときは、基本それが許されます。家事や子育てのお手伝いはそこそこに何もしないで堂々とゴロゴロできるのです。

ベッドに転がってゲームアプリをしても怒られない。ある意味貴重で至福なひとときなのかもしれません。


・かまってほしい
普段わたしは子どもに構いっぱなし!
夕方旦那が帰ってきてから寝るまで、会話はほとんどながら会話です。

子どもにご飯をあげながら会話
子どものお着替えをさせながら会話
家事や明日の準備をしながら会話

特に長男が生まれてここ最近は夜泣き対策で寝室も別々。疲れたわたしは、テレビをみて寛ぐ旦那を置いて先に寝ることも増えてきました。

最近は、お互いの顔を見ながら話すことも、2人でゆっくり過ごす時間も減ってきたのは確かです。
風邪を引いたら、

夕飯は何が食べたい?
何かほしいものある?
体調どう?

今まで子どもに向いてたベクトルの一部が旦那に向けられるようになります。
普段邪険にしてる分、これ見よがしに要望が多発。

やっぱりかまってほしいんだろうな、と感じるのここにあるのです。


病は気から!
かまってほしい旦那の対処法

あくまで本当に体調が悪そうな日は除きます。これは微熱程度、もしくはそれ以下だな、と感じた時の対処法です。

1日目とことん構う
とことん優しくしてあげます。ちょっと面倒だし、家事も育児もやることは増えるけど1日で回復してくれるなら、それがいい。

優しく構って早めに寝かせてあげます。運が良ければ次の日は体調もご機嫌も上々!ステキ夫に早変わり?!


2日目無視する
ちょっと調子上がって、2日目まで弱々しいキャラを演じてるときがあります。そんなときはもう無視しましょう。

わたしだって家事も子育ても忙しい、いつまでも旦那に構ってあげるなんて無理なのです。
そろそろあれ?って思うはずです。


3日目トドメを刺す
ここからはお互いがお互いを試しています。旦那も今日くらいまでなら何もしないでゆっくりしていいかな(^_^)

わたしもわたしで、軽い風邪ならもう少し協力してほしい。
むしろ、元気なら仮病をやめて欲しい。

そろそろ魔法の言葉を発します。

「こんなに体調悪いのはマズイよ!明日まで様子見て変わらないなら、一緒に病院へ行こう!わたしもついていくから!!((((;゚Д゚)))))))」

ザ!旦那よりも大げさに騒ぎ立てる嫁になります!!(≧∇≦)

大病を患ってるに違いない!心配で仕方ない!実家のご両親に連絡して、すぐにでも病院に駆け込みたい!みたいな完全パニック嫁になりきります。

するとどうでしょう?
次の日には大抵元気になっています。

結局のところ、
病は気から!

仮病や微熱を治す方法は
嫁の気力と演技力なのです。


まとめ

体調不良、咳や鼻水ごときで大袈裟
微熱ごときで不治の病きどり

旦那さんと接していてそう感じたときの病名は、風邪ではなく、優しくされたい病です。

1日くらいなら、思いっきり構って優しくしてあげましょう(^ ^)
この処方箋は旦那さんがこれからも家族を守るぞ!と頑張れる気力回復に効果があります。

でも、もし症状が長引いたら...
旦那にも勝る大袈裟な心配嫁で早期な回復をはかってみましょう(^ ^)

思いやりと傷つけない演技が
家族の平和と健康を長続きさせます(^ ^)