読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

もう間に合わない!!クリスマス直前!妻へ送るプレゼント!

クリスマス

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

クリスマスまであと1週間をきりました。
奥様へのプレゼントの購入はもうお済ですか?

わたしですか?
わたしの旦那はたぶんくれないのでもういいです。

自分へのクリスマスプレゼントにと思い、昨日買い物にでたんです。

ですが、衝撃の事実を知ってしまったのです。

欲しいものがない!
というか、めぼしいものはこの時期在庫切れ続出なんですよね。

前回記事にしたおすすめプレゼントのクリスマスコフレはもちろん、
お値ごろ可愛いアクセサリーは、すでに完売

準備のいい彼氏/旦那さんたちによって買い占められてるのです。
残されるは、なかなか値段のはるものばかり・・。

今、まだ用意していない旦那さまはかなり危険です。
この週末、つまり今日を逃してしまえば、また仕事

なかなかデパートやショップに立ち寄れないうえに、
ピンとくる商品がみつからない事態が発生するかもしれません。

間に合わない?!どうする?!

でも大丈夫!なんとかやり過ごせるプレゼントはすぐ目の前にあるのです。


愛をこめて花束を

・この時期どこにでも売っている
・普段よりも可愛い商品が多い
・日ごろ貰えるものではないので嬉しい

スーパー、コンビニなんかでもクリスマスシーズンはお花を置いてあるところが多い。
仮設でお花屋さんをしているのもよく見かけます。

従来のお花屋さんでなら、普段よりも可愛いデコレーションが施されている確率高し。
ぬいぐるみやバルーンの付属がついていたり、クリスマス感満載の仕上がりにしてくれます。

わたしが花をもらったのって、
結婚式のとき、子どもを産んで入院してるとき、お誕生日のとき
そのくらいです。

どれも旦那からではなく、友人や家族からの贈り物としていただいたものですが・・。
いつでも花束って貰えるものではないと感じています。

だからこそ貰えるととてもうれしい。

万が一、クリスマスプレゼントが間に合わない!
だけど手ぶらで家に帰るには忍びない、そう感じたら

愛を込めて花束を贈ってみましょう。


買う前に思い出してほしい注意点

お花は貰えると嬉しいです。
ただ買う前にひとつ思い出してほしいことがあります。それは

家に花瓶があるかないか・・・!

すでにどこかで花束をあげた経験がある、もしく飾っているのをみたことがあるなら
花瓶に移して奥様が自分好みの仕上がりにできるので花束でオッケー!、

今までに家に花を飾ってるのを見た覚えがない、となった場合
せっかく貰っても花瓶がなくて可愛く飾ることができなくなってしまいます。

そんな場合はすでにバスケットに入ってデコレーションされているものがおすすめです。
プレゼントした時点で、テーブルや玄関においても可愛いのがこのタイプ
20151219225809

クリスマスの名花ポインセチアはこの時期買い求めしやすい上、
花束売りよりかご付きの商品が多く、雰囲気も十分です。
20151219225811


まとめ

クリスマスプレゼント!もう間に合わない!
予算に合った良いものが見つからない!

素敵な花束と一緒に感謝の言葉を添えて乗り切りましょう。

もしくはあげる予定がなくて何も用意していないあなた、
意外なサプライズで奥様を感激させてみてはいかがでしょうか。

花は女性を特別な気分にしてくれます。

クリスマスのこの時期、割とどこでも売っているものなのに
なぜかうれしくなってしまうプレゼント、花束

我が家の旦那に期待はできないけど、思わず記事にして一人で満足したわたしなのでした。