読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

バンボの使用期間は短い?メリットデメリット公開!価格、カラーは?

赤ちゃん

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

20160108161253
有名なバンボベビーソファ!
ぽってりとした形に様々なカラーバリエーションで可愛い!

ずっと憧れていました。
我が家は五年前の長女のときから使用しています。

甥っ子から長女に、長女から姪っ子に
姪っ子から次女に・・・・

そして現在生後三か月の長男君のもとにやってきました。

かれこれ5人ほどの赤ちゃんのおしりを支えてきたバンボ君

今日はそのバンボ君のことを記事にします。

バンボの商品紹介

日本店頭価格

¥5280(付属品なし)
¥6499(バッグ、ベルト付き)

専用トレイ¥1799

楽天、アマゾンなどネットで購入すると、
並行輸入のためかこの価格より安く買うことが可能です。

対象年齢

・首すわりはじめ生後3ヶ月~14ヵ月

カラーの種類

・13種類以上

20160112210813
お店の場合だと揃えられているカラーに限りあり。

トイザらスはお店限定カラーとして
ローズ、バイオレットがあります。。

注意要項として長時間の使用は避けることとなっています。

商品説明に記載されている対象年齢をみると、
だいたい、10ヵ月以上は使えるのかな?
赤ちゃんも固定できるし、これでおとなしく座ってくれるなら良いかも!

そう思っていたわたし、実は説明書通りには行かなかったのです。

バンボのデメリット
使用期間が短い!

使用期間が短い理由

・嫌がる(座りはじめ)
座り始めからしっくりきてくれたらいいのですが、
割とすぐ飽きるのが赤ちゃん。
そうでなくても、ずっと固定されるのは気に入らない様子です。

20160108165207
座ってすぐは喜んでいたのに
7分後にはブチ切れる息子


・窮屈そう(生後5ヵ月以降)
長女、次女のときに共通してあったのが
生後5ヵ月以降~赤ちゃんの肉付きが良くなる!

ちぎりパンのように美味しそうな手と足
むちむちすぎてバンボに固定する足元が窮屈そうなんです。
とりあえず座らせても、はずすときには脱臼する危険性もあるので注意が必要です。


・脱出する(生後6ヵ月以降)
まだハイハイだってままならないのにどうしてか抜け出している!
よく見てるとふんぬーーー!と反り返り、スポンと脱出できちゃうんです。

寝返りだって上手なこの時期、足と腰と背中の筋力がつくころ。
あまりバンボに座らせても気を抜けないようになってきました。


・うんちが漏れる
バンボに座れせているときにうんちをしようものならかなりの確率で
背中からうんちが漏れる。。

腰に負担がないようおしり部分の溝が深い構造になっているバンボは
ゆるゆるうんち君の通路をよりスムーズに・・・。


我が家の実体験レポート
バンボのデメリットは思っていたより使用期間が短いこと

慣れるために少しづつ使用
おデブ時期は使用を自粛
赤ちゃんが常習的に脱出するようになったら次の赤ちゃんへ

結局のところ、記載されている14ヵ月以前に自分でちゃんと座れるようになりましたし
バンボがなくてもなんとかなる生活があっという間にきてしまいました。

使用していたのはせいぜい最初の3か月がピークだったと思います。
ただ、バンボがあって良かったと感じたのも事実なのです。

バンボのメリット

・離乳食はじめのお食事時はやっぱり便利
・清潔に保ちやすい
・劣化しにくい
・使いまわせる

腰座りも安定していない赤ちゃんにはとにかく便利。
赤ちゃんの成長はあっという間ですが、この期間をバンボに支えてもらえたのは良かったです。

汚れたらすぐ洗えすぐ乾く!手入れも楽なのに劣化しにくく、
親戚一同で使いまわして結果、5年目突入!

3世帯を行ったり来たりしながら一台でとてもいい仕事をしてくれました。
バンボのメリットは

使用期間こそは短いけど
商品自体の持ちはとても良い

衣服のように傷まない
おもちゃのように壊れない

世代交代してもおさがりとしても、長く大切に使い続けることができるのです。

第一子目で買うのが1番良いタイミングです。

慣れない育児には一役買ってくれること間違いなし。今後の妊娠計画があれば長きに使い続けることができます。

長時間使用せずとも5分でもおとなしく座ってくれるだけで、はかどる家事やのんびりできる自分タイムはやはり貴重に感じるのです。

まとめ

二年半ぶりに我が家へ帰ってきたバンボ君
座りはじめこそは息子に嫌われてしまいましたが、

たまに乗せてみると、案外余裕顔でおとなしくなりました。

バンボ特有の構造もあってふと感じるのは、こんな小さい子が座ってる姿ってやっぱり愉快。

家事や育児に忙しい毎日に少しでもゆとりが欲しい

今後の二子、三子を視野に入れて長く使いたい

そういう方にバンボはおすすめです。

皿洗いをしている横でバンボに座りながら、したり顔で自分のこぶしを頬張る息子

赤ちゃん起きているのに、想像以上に家事がはかどる!!
効果を実感しながらサクサク自分タイムも満喫しているわたしなのでした。