読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

赤ちゃんの中耳炎!鼓膜切開した息子の症状と処置後の様子を公開!

赤ちゃん

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


ずっと息子の不調が続いていました。

高熱~平熱を繰り返していました。

季節の変わり目だからかなぁ?
クーラーをつけるようになったからかなぁ?

長引く風邪っぽい症状に軽い気持ちで過ごしていたのです。

熱で二重まぶたになった!と浮かれている場合ではありませんでした。
mikumama.hatenablog.com


気づいたときにはもう重症
生後8か月で鼓膜切開

痰の絡む咳と鼻水がきっかけで受診
小児科に通うも、「風邪」の診断。ずっと鼻水を出しやすくする薬と座薬をもらい2週間が過ぎようとしていました。

鼻水や咳はすっかり止んだのに、ふとしたときに微熱が続くように。

薬を増やしたり減らしたり、時には血液検査をしたりと右往左往しましたがこれといった症状は見つからず、過ごしていました。
しかし、小児科から耳鼻科へ移動してビックリ!

左耳が重度の中耳炎と診断されその日のうちに鼓膜切開となったのです。

1.点耳薬で鼓膜に麻酔
2.小さなメスで鼓膜を切開
3.チューブで膿を吸い取る

生後8か月、赤ちゃんの息子がバスタオルでぐるぐる巻きにされミノムシ状態に固定
身動き取れない身体に泣き叫ぶ姿にわたしまで泣きそうでした。

費用は4,000円~6,000円

医療保険の内容によっては保険会社から給付金が下りるようですが、うちの子は医療保険に入っていないため自腹でした。
(それでも市が定めた医療費助成制度で戻ってきます。)

血が混じりながらズルズル吸われていくチューブの膿をみて卒倒寸前。
「うそ!こんなに溜まっていたの?!」

こんな幼い息子にこんな思いさせるまで気が付かなかった自分に猛反省です。

鼻水も咳も最初に小児科にかかった段階で緩和できていたはず。
ちゃんと薬も飲んでいたのにどうして??

今だから分かる赤ちゃんの中耳炎の症状を紹介します。

赤ちゃんの中耳炎の症状、注意点はココ!

最初に言っておきますが、中耳炎の症状は必ずしも鼻水、咳とは限りません。
息子が中耳炎重症と診断されたときはすでに鼻水と咳なんてなかったのです。

「気まぐれの風邪」
発熱の多い乳児を前にわたしはどこかでそう思ってやり過ごしていました。

ですが、欠かせてはいけない注意ポイントがあるのです。

ポイントは発熱

日中は平熱~微熱がほとんどで気が付きにくいです。

あれ?ちょっと調子悪いのかな?なんて思って過ごしていました。

大抵の中耳炎の場合
就寝後~深夜にかけて高熱になります。

どうしよう!38.5℃もある!
座薬を差そうかな。水分摂らせなきゃ!

そんなこんなして迎える朝方、一気に汗を噴き出し解熱。

山を越えたんだ!
予防接種の副作用や免疫が完成していない赤ちゃんの高熱なんて日常茶飯事

3人育児で培った根拠のない知識でもう大丈夫!なんて安易に過ごしていました。

寝るタイミングだけに高熱が出たら要注意!

体温が温まりやすいこの時間帯にだけ熱が集中するのは身体のどこかが大きな戦闘態勢に入った合図です。

熱が下がったからといって必ずしも解決したとは限りません。

寝つきが悪い

・最初はコテンと寝る
・深夜に愚図りだす
・深夜~朝方にかけて頻回に起きる

授乳しようとも体の向きを変えようともいまいち落ち着かない!
いつもならここでまた寝るのにどういうわけか泣いて愚図る。

中耳炎の痛みは夜中に疼きだします。

「夜泣きがいつもに増してひどくなかったですか?」
お医者さんに言われて、ハッとした事実。

寝ぼけ眼で夜泣きに付き合うのに慣れてしまっていたからこそ、その強弱には鈍感になっていました。

いつもより愚図る、いつもより寝不足、
何か違和感があったら頭の片隅で記憶しておいてください。


耳を仕切りに触る

中耳炎になっている子の耳は水に浸っている時と同じ感覚なんだそうです。

プールや水中に潜ったときのあのボーーとした感覚

・聞こえが悪い
・感触が悪い
・だから耳をいじる

両耳が中耳炎になってしまう前、片耳中耳炎の場合ならその違和感が子どもながらにも顕著に分かるようです。

片耳をいじる
手先の器用でない赤ちゃんなら仕切りに顔をひっかく

顔にひっかき傷が増えたり
ミルクや授乳のタイミングで自分の耳を痒がったりしたときは要注意

言葉で上手く説明できない乳児だからこそのサインはそこで汲み取ることができます。

まとめ

あぁどうして気が付いてあげられなかったんだろう。
おもえばあれもおかしかったし、これもおかしかった!

反省してもしきれない反省点がいっぱいです。

赤ちゃんの風邪の初期症状、小児科にいってもなかなか改善しないなと思ったときにはぜひ耳鼻科へ。
大概の病気が判明する小児科ですが、耳の病気は耳の専門医に診てもらうほうが手っ取り早く解決できます。

鼓膜を切開した我が息子、
今、耳だれが酷い!
綿棒で軽く拭っただけでも血混じりの膿がとれます。(恐怖!)

鼓膜は2~3日で自然にふさがるそうです。でもお風呂は水が耳に入ってはいけないため切開当日は禁止でした。

ほんとうに本当にごめんよ
お風呂に入れず汗臭い長男にすり寄りながら猛反省の今日のわたし。

でも驚くことに切開した当日から
あんなにひどかった夜泣きはすっかりなくなりました。

赤ちゃんの中耳炎!
咳や鼻水がない風邪には要注意!

早めの耳鼻科受診で我が子もママの心も救われます。



赤ちゃん関連記事

mikumama.hatenablog.com
mikumama.hatenablog.com
mikumama.hatenablog.com