読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

子どもとのスキンシップにおすすめ!寝かしつけ前マッサージと5つのメリット

子育て

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


共働きの我が家は平日子どもとゆっくり過ごす時間がないので、

「抱っこタイム」を寝る前に設けていました。

mikumama.hatenablog.com

ぎゅっとするとなぜかしっくりくる
大きくなったなぁなんてジーンとする
親子ともに癒される

抱っこには不思議なパワーがあります。

最近になってわたしは新しいスキンシップを始めました。

マッサージタイムを取り入れました

寝る前に横になった子どもたちの足をもみもみ・・

わたしは我が子にマッサージを施しています。

当然わたしなんかよりもピチピチ

むくみ一つない子どもたちの足を丁寧にマッサージします。

母に至れり尽くせりされて我が子の顔がニヤニヤしてるのがなんともたまらないのです。

最初はその顔見たさに面白半分でやっていましたが、どうやら思ったよりもすごいメリットを発見しました。

子どもにマッサージをする5つのメリット

子どもの寝つきが良い

読み聞かせをするなら部屋の電気をつけなくてはいけませんが、マッサージは夜間灯ひとつついていればすぐできます。

寝る姿勢でできるスキンシップ

抱っこなら姉妹でわたしの奪い合いになるところですがマッサージはただ寝転んでるだけで順番が回ってくるので喧嘩に発展することがありません。

子どもの寝つきが良い!

マッサージの途中でコロンと寝るときもあるし、終わったあとにゴロゴロしててもストンと眠りにつくのです。

ウトウトついでのスキンシップは子どもに安心感を与えるのかもしれません。

足が長くなる

足を上下にすりながらマッサージすると長くなるんだって!

そしていい感じに細くなるんだって。
大人だけじゃなく子どももそうのね!

但し、寝てしまったあとのマッサージは子どもの安眠妨害に繋がるので逆効果

あくまで寝る前のマッサージが美脚効果を促進させます。

子どもが穏やかになる

まだ寝たくない時の読み聞かせはテンションも高いまま
真っ暗な部屋でただゴロゴロ寝落ち待ちすると子どものおしゃべりが止まらない

体力モリモリの5歳3歳の寝かしつけに毎日苦労していましたが、マッサージを取り入れることで事態は収束しました。

真っ暗なままでもママに触れてる安心感で子どもがすっかり静かになります。

至れり尽くせりしてもらったおかげで
口調も仕草も姿勢も穏やかになるのです。

傷や乾燥が分かる

足をマッサージしてて気づくひざ小僧の傷痕
虫刺されの痕

いつ転んだんだろう
あ、ここも刺されてたんだ

肌触りですこし乾燥してる部分にも気づきます。

保湿やケアをしてあげる機会が増えました。

もう親の知らないところでこの子の生活、行動、成長は急速に進んでるんだと感じます。

しみじみ浸れる

・生まれたときはこんなに小さな足にも爪があることが不思議で面白かった
・はじめての立っちは足がおぼつかなくてドギマギした
・運動会のかけっこ、ビリであなたは悔し泣きしてたけどママは感動泣きしてたんだよ


今ではすっかり一人前の靴を履き、筋肉も足取りもだいぶしっかりしてきたね。
わたしを置いて園までかける姿はどこかたくましいよ。

もうこんなに大きくなったんだね。
5歳3歳の足をもみもみしながら1人感慨深く浸ってしまいます。

そしてわたしは
こうやってどんどん自分の足で人生を歩む娘たちをしっかり見守っていきたいと強く思うのです。

まとめ

手を繋いだり、抱っこをしたり、くすぐりあいっこするのも楽しいですよね。
わたしは子どもとのスキンシップにぜひマッサージをおすすめします。

得られるメリットがいっぱい!

ママは子どもの足をマッサージ!
さてさて我が子も寝たしママの足マッサージはパパにお願いしてみよっかな!



関連記事
mikumama.hatenablog.com