時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

妊娠中期に入ったらアツギのマタニティストッキングを強くおすすめします!

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


新入社員で妊娠発覚!

会社を騒然とさせた事件からかれこれ7年がすぎようとしています。

さらには、立て続け二年越しで妊娠・出産

「あなた、見るたび妊娠してるわね」

そんな言葉にも笑顔でお礼がいえるほど神経も図太くなりました。

3人の我が子、どの妊娠中も営業職に就きながら乗り越えてきました。
働きながらの妊娠中期~臨月手前はなんだかんだで大変だったのを今でも覚えています。

妊娠中期~後期が辛い!

つわりで苦しむ妊婦さんが多い中、わたしはありがたいことに妊娠初期からず~っと何ともなく過ごしていました。

ですが妊娠中期に入ると徐々に今まで通りに働くのが辛くなってきます。

・寝つきが悪くなる
・足がむくむ
・腰がいたい
・お腹が張る

なんだか寝るのも座るのも立つのも歩くのも辛い!
早く産みたい!もう嫌!

夜中にこむら返りをするたび
お腹が張るたび
足首のない象の足になった自分の姿をみるたび

妊娠を素直に楽しめなくなっていきました。

妊娠期のストッキングってどうしてた?

普通のパンティーストッキングを腰下で履く

だってもう少しで産休だし!お腹もそこまで大きいわけじゃないし!
とりあえず持ってるストッキングをお腹までいかず股あたりで止めて履けばいいんじゃない??

出費をケチって、とりあえず通常ストッキングの半端履きを決行した結果

・締め付けがきつく足の付け根が痒くなる
・お腹だけがぽこんと突き出し不安定
・姿勢が悪くなり、猫背気味に

適当に履くから、いつもどこかが不安定
腹巻はしてるけど、ストッキングの締め付けと相性が悪くいつもお腹が突き出た感覚に。

自然とお腹をかばうように姿勢が丸くなり猫背気味になりました。
同時にわたしの足はよりむくみやすくなったし、併発して肩こりまでするようになったのです。

最初のうちはいいかもしれませんがお腹が目立って出てくる中期以降はおすすめできません。

太ももまでのガーターストッキング

エロいとかセクシーとかじゃない。
とにかくお腹に負担の無さそうなストッキングを!

長女の妊娠期で学んだわたしは次女の妊娠期に新たなストッキングを手にします。
太ももまでのガーターストッキング

LANVIN(ランバン)のストッキングは肌さわりが柔らかく、伝染にも強い!
ストッキングって消耗品だと思っていましたが、なんだかんだで半年以上も使いこなすことができました。

メリットとして
・出産後も使用できる
・お腹に負担がない
・楽に履ける

デメリットは
・腹巻は必須・妊娠後期はくるくる巻いて下がってきてしまう

お腹へのサポートは皆無のため腹巻は必要不可欠。
妊娠後期になるとどんどんお腹も身体も大きくなったわたしは、なぜか太ももストッキングがくるくるまいて下りてくる!
すこぶるダサい姿になっていました。

妊娠中期はアツギのストッキングを強くおすすめします

我が子の誕生を待ちわびる優しい母のシルエットが素敵!
パッケージからわたしの心にグッとくるアツギのアスティーグシリーズの中のマタニティストッキングが本当にすごい!

その名も「逢」

・お腹部分のマチが広いから締め付けない
・編みが細かく厚いから安定感がある
・スッポリお腹を包むから身体が冷えない
・数種類のベージュ+ブラックとカラーが豊富!なのでどの服にも対応可能!

妊娠中期はもちろんお腹がさらに大きくなる後期もすっぽりと包んでくれます。
エスト部分のマチが広くとられているので締め付けもなく薄く温かいベルトを充てるような履き心地、いつもの腹巻を合わせることでより腰への負担を軽減させます。

ベビーベージュやスキニーベージュ、ヌーディーベージュとカラーバリエーションが豊富!
自分の足の色に合わせて選びやすいのが特徴です。

さらにはデニール違いでタイツタイプあります。冬場の寒い時期の妊娠は80デニールのブラックはおすすめ!

制服はもちろん、ワンピースと合わせて履けるので私服に困る中期〜後期もお洒落に過ごせます。

まとめ

お腹が大きくなってきたときのストッキングってどうしてる??

働きながらのマタニティライフって何かと窮屈で困っちゃう。

むくみや、腰の痛みがでてくるこの時期
お腹への負担を少しでも軽くすることが解消への近道です。

素足で働く、サポートなしで動く、が難しい妊娠中期はぜひマタニティストッキングを使ってみてください。
安心感、安定感があなたのお腹と心を優しく包んでくれるはずです。



関連記事
育休中にやるべき10の事〜復帰直前にわたしが後悔したリスト