時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

子ども3人は大変?家計・精神面・体力面を赤裸々公開!

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


わたしは子どもが3人います。
長女は幼稚園の年長さん
3歳次女は保育園
1歳の長男はまだまだおっぱい離れができません。

周りからは
「3人目だから子育てはプロでしょ?」
と言われたり、

「子ども3人だと大変よね。」
とも言われたり、

世間一般は子どもの数=母/妻の偉業の大きさになっていますが、実際のところ、

わたしは今も昔も相変わらず四苦八苦の母してます。

第一子を産んだわたし

こんなほやほやぐにゃぐにゃな赤ちゃんをどう抱けばいいの?

おっぱいってすぐ出るもんじゃないの?
吸いやすい口の形ってなに?!

退院して、自分で子育てするのが怖いくらい非力すぎる乳児1人に困惑しまくっていました。

夜泣きが怖い
お風呂にいれるのが怖い

英才教育したい
将来立派な大人になって欲しい

子育て恐怖半分
子育て意気込み莫大

全てにおいて力み過ぎた第一子の子育て紛争でした。

言葉拙い1歳の娘相手に、一生懸命英語で話しかけてた過去のわたしが愛らしくもバカバカしいです。

mikumama.hatenablog.com

第二子を産んだわたし

長女に寂しい思いをさせてはいけない
だけど、次女にもしっかり愛情を注ぎたい

2人目育児は、上の子にも下の子にも気を遣う子育てでした。

子育てにマニュアルはない

育児本やネットの情報以前に子どもにも個性があります。
夜泣きする子もいればしない子もいる
おっぱいを上手に飲む子もいれば早々にミルク育児だけにスイッチする子もいる

親の方針以前に子どもの育ち方は子どもそれぞれです。

母乳しか受け付けなかった長女
ミルクをごくごく飲んだ次女

成長した今でも同じ育て方をしたつもりだけど性格はてんでバラバラ!

このときの記憶はあまり残ってないほど、毎日丁寧に過ごすことはありませんでした。

第三子を産んだ今のわたし

会社帰り、保育園お迎え後の車はパーティー状態だし
帰宅後の家の中はサーカス状態です。

長女に手伝ってもらいながらなんとか日々のタスクをこなしています。

身体はヘトヘト。
家事を終え寝る時間になれば気絶する勢いで寝付きます。

子ども3人
確かに体力面ではボロボロ。アラサーになった今、年齢のせいにしてもう一息って場面を踏ん張れなくなってきました。

実は家計はそこまで大変じゃない

・おさがりがある
・むやみやたらに物を買い与えない
・外食が減る

上の子2人は女の子なので靴や衣類はある程度おさがりができます。

第一子の長女のときはそれこそブランド服や高級なおもちゃ、知能教育を揃えようと意気込んでいましたが、子どもが増えることであれこれ買うよりものを厳選して買うようになりました。

さらには二歳差で子どもを産んでる我が家はいま、3人とも幼児(5、3、1歳)
正直、外食ほど恐ろしいものはありません。
あちこち動き回ったり、それこそ大騒ぎしたらと思うと食事も気が気じゃないのです。
それよりは普通にお家ご飯が気楽で楽しく過ごせることに気付きました。

3人育児ってお金かかりそう!
そう思っていましたが、意外にもそこまで圧迫されていません。
保育料も児童手当も多子であるがゆえに優遇措置がなされています。

小学生高学年以降だと習い事や塾が増えてくるので本当に大変なのはこれからですね。
今のうちにお金を貯めておこうと思います。

mikumama.hatenablog.com

精神面は急速にレベルアップ

・子どもの泣いてる理由がわかる
・子どもの癇癪にも動じない
・予測不能な事態にもどこか笑える
・人の意見に惑わされない

悪知恵も良知恵も働く長女の魂胆、胸の内はなんとなく察知できるようになったし、舌足らずで宇宙語を話す次女の言葉も理解できます。
息子の夜泣きが始まる1分前にどういうわけかいつも目を覚まします。

子どもの心が見える!
経験値を上げることで確実にわたしの母力はあがっていきました。

子育ての底辺を何度も味わってきた。
いっぱい悩んでいっぱい苦しんだ分、精神面はとても強くなったのです。

昔、スーパーに生後1か月の息子を連れて買いものに行かなければならなかったとき、出くわした知らないおばさんにこっぴどく叱られたことがありました。あの時は家に帰ってからこっそり悔し涙を流し弱音を飲み込み続けていました。

今となっては、幼い乳児を抱っこして買い物するママを見かけるたび影でエールを送っています。

mikumama.hatenablog.com

まとめ

3人育児って大変?!

えぇ、体力的には毎日ヘトヘトボロボロです。
でも、家計的にはそこまでの打撃はありません。

効率を意識すると、子育ても家庭内財政も整い始めます。

精神面ではだいぶ鍛えられました。
ぶつかる壁が多かったわたしは、今となってはほろ苦い経験全てが笑い話です。

明日はどんな一日になるかな?
きっと同じようにヘトヘトになるだろうけど、毎日充実できているのは我が子3人のおかげだと感謝しています。


関連記事
mikumama.hatenablog.com