読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

美味しいぬか床はきゅうりで分かる!シンプルな和食を楽しもう!

ぬか漬け

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


ぬか漬けを始めてしばらくたちましたが、いろんな野菜を漬けて気づいたことがあります。

美味しいぬか床はきゅうりで分かる!

どの野菜を差し押さえてもぬか床の良さはきゅうりの美味さではかることができます。


美味しいぬか床はきゅうりを食べれば分かる

きゅうりはそもそもがシンプルな味

茄子のようにクセがある味でもない
大根のようにえぐみもない
ニンジンのように万能な調理法があるわけでもない

ほとんどの人がきゅうりはサラダや和え物にして生で食べます。

野菜の性質としてはとてもシンプル!
だからこそ味がダイレクトに味覚として伝わります。

漬け方もシンプル

わたしが野菜を漬けるとき
茄子には切れ目をいれてぬかを詰めてから入れます。
大根ならお米のとぎ汁でアクを抜いたあと、皮をむいて塩揉み+落し蓋で水分を抜いてから漬けこみます。

きゅうりはヘタをきって軽く塩もみし、皮ごとそのままぬか床にぶち込みます。

味のしみ込み方がどの野菜よりも素直!
手間暇かけずともぬかの状態にスムーズに馴染んでくれます。

冷蔵庫内ぬか床でも半日~一日で完成!

技やコツも要らないシンプルなぬか漬け方法としてきゅうりは最も優れているのです。

見た目がもう美しい

ぬか漬けの定番中の定番!

ご飯にお味噌汁にきゅうりのぬか漬けがあればもう完璧!

シンプル質素なご飯でも、温かい気持ちになるのは愛情込めて育てたぬかのおかげです。

小さな小鉢にのるきゅうりがもう可愛い!(変態)

値段も漬け方も手ごろなのに、朝の食卓には最高の脇役を果たすぬか漬けの定番「きゅうり」は最高です。

わたしがぬか床に入れているもの

・鷹の爪
・卵の殻
・昆布
・だしの素

まだ発酵しきれていない時期に大根を漬けたら思いのほか苦すぎて食べれたものではありませんでした。
でもそんなときもきゅうりは素直に美味しくてわたしはぬか漬け生活を今の今まで続けることができています。

美味しいぬか床はきゅうりで決まる!

きゅうりでぬか床は美味しくなる!と言った方が正しいのかな?

ぬか床に自信がなくても、技が卓越していなくてもちゃんとスムーズに仕上がってくれる。
シンプルなきゅうりの糠漬けはわたしの技術とモチベーションを上げ続けてくれました。

ぬか漬け初心者ならまずはきゅうりを漬けて楽しんでみることがおすすめです。

シンプルな和食がわたしの母力をあげた!

前出したとおり、わたしはご飯にお味噌汁にぬか漬けさえあれば満足!

小鉢に入ったぬか漬けを見るたび、イイ主婦な気分でテンションがあがりいつの間にか味噌汁の具材も多くなりました。

湯気立つご飯とお味噌汁に、ぬか漬けの組み合わせをみると、

「あ、ここでお魚があれば完璧!」

朝から焼き魚を出すようにもなったのです。

シンプルな和食を楽しむことで母力があがり、料理にワクワクする。

共働き子ども3人の我が家は朝の調理に多くの時間をかけることはできないけれど何気にしっかりした朝食を用意できているほうだと思います。
ぬか漬けなしでもわたしの技は上がりました。

mikumama.hatenablog.com

まとめ

夜子どもが寝静まったあとにかき混ぜるぬか床の感触が好き!
きゅうりをぬかに埋めるときウキウキする!
朝、掘り出してサクサクなきゅうりの糠漬けを小鉢に並べると今日一日が良い日になりそうな気がする!

シンプルな和を楽しみましょう。

きゅうりはあなたのぬか床事情、献立事情、家庭に平和をもたらします。


関連記事
mikumama.hatenablog.com