時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

ダイソーグッズで還暦用赤いちゃんちゃんこを手作り!用意するもの・作り方

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

先日、父が還暦を迎えました。

お誕生日の日に合わせて家族全員で還暦を祝おう!の企画も持ち上がりました。

改めて「還暦」で検索してみると
普通のごちそうやケーキにあわせて、

赤いちゃんちゃんこというキーワードが出てきます。

どうして赤いちゃんちゃんこ
どこに売ってるの?
自分で作る方法って??

きょうは総まとめて紹介します。

還暦で赤いちゃんちゃんこを着るのはなぜ??

還暦とは、満60歳のことです。

十干と十二支を組み合わせた干支が一巡し、生まれた年の干支に戻ることから
「暦(こよみ)が還(かえ)る」としてつけられました。

還暦は生まれ直しという意味があり
「赤ちゃんに戻る」ことから魔除けにもなる赤い衣服を着せ祝う慣習ができました。

赤いちゃんちゃんこは贈り物でなくお祝いグッズ

現代では、平均寿命が延び60歳を過ぎても現役で働く方が多くなってきています。

還暦祝いの慣習では「赤いちゃんちゃんこ」を贈るのが常でしたが、今の時代ではあまり喜ばれません。

働き盛りの両親、まだまだ元気な祖父母へ送るのなら、
これまでの敬意や感謝、労いの気持ちを込め違う贈り物をしましょう。

赤いちゃんちゃんこではなく、赤いシャツやネクタイ、スカーフなど縁起を担いだ贈り物や、旅行や食事などがここ最近メジャーなようです。

わたしたち夫婦は父に黒の革のバッグを贈ることにしました。
でもこれだと普通のお誕生日と同じになっちゃうよね。

どうせなら還暦祝いっぽいこともしたい!
お金はかけられないけど赤いちゃんちゃんこも合わせて用意することにしました。

赤いちゃんちゃんこの販売店

〇百貨店
〇大手ショッピングセンター(イオン)

価格帯¥9,000~

高い!!本格的なちゃんちゃんこで木箱に入っています、
百貨店の着物呉服店や大手ショッピングセンターの衣料品部で取扱いがありました。

ドンキホーテ
店舗による

価格帯¥????

赤いちゃんちゃんこと検索するとすぐにドンキと出たのに意外にも価格や販売店は不明。
わたしの地域のドンキホーテは全店取扱いなしでした。
パーティーグッズ関連の大手ドンキホーテでもここ最近は需要がないことから、ちゃんちゃんこの販売店は少なめ。

ちなみにピコ太郎の衣装は3,000円で販売されていました。


2000円くらいで買えると思ってた・・・。
お祝い当日にわたしは頭を抱えてしまいました。

こうなったら、自分で作るしかない
そもそもクオリティーよりも還暦感がほしいだけなわたしは思い切って不器用ながらも自作することにしたのです。


ダイソーグッズで大丈夫!還暦用赤いちゃんちゃんこの作り方

用意するもの

 280px 1枚

・大人用赤い法被(300円)
・赤いフェルト(100円)
・はさみ(100円)
・両面テープ(100円)

すべてダイソーで購入して合計600円
はさみ、両面テープは家にあれば不要。
さらに、両面テープではなく、糸で縫いつければよりクオリティーが高くなります。


作り方

1.赤い法被(はっぴ)の袖口をはさみで切る
 250px 3枚
ノースリーブにしましょう

2.青い帯部分の長さ×2の太さでフェルトをカットし、両面テープで覆いかぶせます。
 250px 3枚

青い部分を赤にするってだけ
首元真ん中をさきにやるとバランスよく仕上がります

 250px 3枚

3.おなかのところに2本、調整紐をつけて完成です。
 280px 1枚

×デメリット
・法被の素材はペラペラのビニール
・しかも背中には「祭」の文字
・両面テープだと調整紐が力次第で取れてしまう。

〇メリット
・見た目は赤いちゃんちゃんこ
・手作り感満載、笑いどころ満載
・安い

急きょ手作りしたので、簡単だったけどもう少しな出来栄え。
針と糸さえあればより綺麗な手作り赤いちゃんちゃんこができたことでしょう。
当て布をしてアイロンをかけるだけで十分見違えるはずです。

本格的な赤いちゃんちゃんことは程遠いですが、還暦っぽさを出すための関連グッズとしては大いに役に立ちました。

時間があれば扇子や赤のベレー帽も揃えられたのにとちょっと後悔
楽天なら扇子、帽子、ちゃんちゃんこ全部込で2,000円代で購入できます。

まとめ

父の還暦は法被の背中に書かれた文字とおり「祭」でした。

孫たちによる余興「PPAP」
いつものお誕生日よりも少し豪華なプレゼント
家族全員で取り囲むにぎやかな食事

普段は強面なじいじの顔がでゆるりゆるりと柔らかく、笑顔で輝いていました。

これからもバリバリ現役でずっと元気でいてください。
還暦祝いの盛り上げグッズにはぜひ赤いちゃんちゃんこを!

手作りでオリジナルな祝いの席を演出しましょう。