時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

お掃除が下手くそな夫に言ってはいけない3つの言葉~片づけへのすすめ

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


わたしの夫はご存じのとおりお片付けができません。
断捨離が苦手だし、掃除が大の苦手です。

一番の問題点は
本人がそれを自覚していないこと

でも
あなたはお片付けが下手!ここがダメ!と指摘しては逆効果なのです。
お掃除下手なパートナーついつい言ってしまいがち。
かえって本人のやる気を削いでしまってることはありませんか?

今日はお掃除上手にさせるための秘訣、片づけが苦手な夫に絶対に言ってはいけない言葉を紹介します。

mikumama.hatenablog.com

お掃除下手な夫に言ってはいけない3つの言葉

「ここを片づけておいて!」

大抵の人なら理解できるこの言葉
お掃除下手な人にとってはタブーです。

それはなぜか
「お片付け」の内容が不明確だからです。

・このチラシは捨てていいものなのか分からない
・体温計の置き場所が分からない
・埃や小さなごみに気が付かない

「ここを片づけておいて!」

そうお願いした場合、わたしの夫は、
全部まとめて1か所に置くというだけで完了してしまいます。

明確に指示しよう

・チラシは捨てて
・体温計の場所は〇〇の箱の中
・最後は拭き掃除してね


片づけて!という大雑把な指示はかえって相手を混乱させます。
してほしいことは方法を踏まえて明確に指示しましょう。

「できるとこまででいいからやっておいて!」

仕事とかでもよく部下にお願いするときに使いますよね。

・洗濯物の取り込み
・お畳み
・食器洗い
・ベランダの掃除


一見部屋を見渡しただけでもやることがいっぱい!
そう思ったわたしはあえて夫を無理させないためにこの言葉を言いました。

「できるとこまででいいからやっておいて!」

2時間後・・・

夫は何もやっていませんでした。

夫いわくクローゼットがすごく汚くて一生懸命掃除していたらしいです。
できることはやったとでも言いたいのでしょう。
でもどうみてもクローゼットは汚いままなのです。


必要最低限を依頼する

やってほしいこと、お願いしたいことはいっぱいあるけど
本人のやる気に任せるには不安定

少なくてもいいから、やってほしい必要最低限の項目はきっちり依頼しましょう。


「こんなんじゃない!!!!!」

せっかくやってくれたけど出来栄えがいまいちなときがあります。

洗濯物をぐちゃぐちゃのままで干していたり、乾いたお皿の上に洗ったばかりのびしょびしょのお皿を重ねていたり。

なんか手伝ってもらったのに、片づけてもらったはずなのにすっきりしない。
「こんなんじゃない!!!」
ついついダメだししてしまいたくなります。

出来栄えではなく、しようとする気持ちに感謝しよう

ぐちゃぐちゃ衣服でもびしょびしょ食器でもまずは一呼吸
笑顔で振り返ってこういいましょう。

「ありがとう」
あとは機嫌がいいときを見計らって少しずつ方法を教えてあげるとよいでしょう。

きっと次回は今より改善されてるはずです。

夫を掃除好きにさせるのはあなたの演技力

「もしかして食器洗ってくれたの???」
「めちゃめちゃピカピカやん」
「みてみてこれ、パパが掃除してくれたんだよ!綺麗でしょ?」

驚く、褒める、第三者(我が子)に報告する様子を見せる

この三拍子を延々と続ければいつしか夫は、掃除どころか自ら進んで家事をやるようになるでしょう。

期待外れの拍子抜け
出来栄え散々
掃除?なにそれ美味しいの?

そんな夫を変えるのに必要なのは

あなたの演技力です

プラスの声掛けでまずは夫のやる気を育ててみましょう。

まとめ

我が家が新居に越してきて3週間が経ちました。
ようやく夫の荷物の整理、片づけ、掃除が完了したので今日この記事を書いた次第です。

お掃除がへたくそな夫にイライラ!
ついつい言ってしまいがちな言葉を見直して、夫のやる気、夫婦力をあげていきましょう!


関連記事
mikumama.hatenablog.com

mikumama.hatenablog.com