読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

賃貸のフローリングの傷対策におすすめのアイテム3選~引越したらすぐにやること

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

新しいお家に引っ越してからはや一カ月が過ぎようとしています。

新しい間取りに合わせて新調した家具(リビングテーブル、ソファ、スツール)も続々と届いてきました。

これから自分好みの家にしていくのがすごく楽しみです!

我が家は一生賃貸

我が家はお金の面、子どもの面、夫婦の特性いろんなことを話し合って一生賃貸が決定しています。

mikumama.hatenablog.com

○賃貸の特性
・自分でリフォーム、修繕ができない
・あくまで借りてるもの
・いずれ返さなくてはならない(原状回復)

敷金が発生するから、引っ越した後はできるだけ綺麗な状態に戻してクリーニング費用を抑えなくてはならないし、
新しい転居先でも劣化が進まぬよう最善の注意が必要です。

ご近所さんがいるから騒音やゴミ出しの場所、共有スペースなどにも心配りだって必要。

そんな中でも子どもが三人いる我が家が最大に気を使うのが、
フローリングの現状維持です。

フローリングが傷だらけ!引越し前の失敗

・新築賃貸マンション
・まっさらさらなフローリング
・お猿系幼児3人

この家に引っ越す前は新築マンションを賃貸で借りてました。結果、

・高いものを取るためにイスを引きずって棚に引き寄せる長女
・体当たりしまくって大型ソファまでも動かす次女
・歩き始めで椅子を支えにして二足歩行の練習を始める長男

フローリングボッコボコ

新築で借りてた家は明らかにビフォーアフターの状態が違いました。

退去時に綺麗にワックスがけをしましたが床の傷は目立ち、それなりの修繕費をとられたのはいうまでもありません。

次の家ではこんな失敗はしたくない!!

引っ越したらすぐにやること、フローリングの傷対策におすすめのアイテムを紹介します。

フローリングの傷対策におすすめのアイテム3選

椅子用靴下

 250px 12枚

赤ちゃんの時に使ってた靴下とかをはめてたんですが、ゆるゆるですぐ外れてしまうので止めました。
お裁縫が苦手なので自分で作るのは諦めています。

椅子用の靴下が最高
 250px 12枚
・ニット素材
・伸び縮みするのでどの脚にもピッタリフィット!
・そして全く傷つかない


引きずり動かすことが必須のリビングテーブルのイスの脚にはこれが最適!
しっかりフィットしてくれるので部屋の雰囲気を壊すことなくスタイリッシュに決まります。

 250px 12枚

フェルトシート


・フェルト
・両面テープ

百均で揃えることも可能
わたしはすでに一体型になったフェルトシートを購入しました。
 250px 12枚

1.四脚タイプのソファ程度ならこのサイズでも十分に補えます。
 250px 12枚

2.椅子の大きさ、形、サイズに合わせてフェルトシートをカットします。
 250px 12枚

3.両面テープで椅子の脚とフェルトをくっつけましょう。
 250px 12枚
採寸したはずなのに綺麗な丸じゃないのはわたしの性格のせいです。
ですがそもそもソファの脚のそのまた脚に貼るだけなのでそこまで綺麗に整えなくても大丈夫です。

フェルトシートのおかげでで子どもがどんなに体当たりしても移動させようともフローリングに傷がつくのを防ぐことができました。

百均の耐震マット

 250px 12枚
百均の耐震マットが優秀!
ゲルタイプになっていてプ二プ二した触感がたまりません。

本来の用途は冷蔵庫や食器棚、パソコンAV機器を固定させ動かないようにするためのマット。

 250px 12枚

○おすすめポイントは

・カット可能
・水洗いオッケー
・固定力つよい!!

頻回に動かすリビングテーブルの椅子とは違い、めったに動かす必要のないソファ椅子にはフェルトシートに合わせてこれで固定するのがおすすめです。

耐震マットをソファの脚のカタチに揃えてカット
先ほどフェルトシートで傷対策を施したあと、フローリングに貼り付けて脚を固定させます。
 250px 12枚
相変わらず雑な採寸カットですね。でも、

動かない、傷つかない、フローリング綺麗!

フェルトシート、耐震マットいずれも脚のサイズに合わせてカット!

たったこれだけの手間でお部屋の雰囲気をそのままにそして綺麗に!敷金を多くひかれずに済むのです。
 250px 1枚

ラグマットやジョイントマットがアウトだった

そんなことをしなくてもソファの下やリビングの床にラグマットを敷いたらいいじゃん。

そう思うよね?
我が家の場合、ラグマットやよくあるジョイントマットはアウトでした。

○ラグマットの失敗
・食べこぼしシミ
・飲みこぼしシミ
・破れかぶれ
=頻回に洗濯、汚す、劣化の繰り返し

ジョイントマットの失敗
・子どもがはがす、わたしがくっつけるのエンドレス
・歯型、椅子型でボコボコになる
・間延びしてジョイントできなくなる

かえって洗濯する手間や労力、劣化が目立ってしまっただけ。

我が家の場合、よくあるフローリングのケアアイテム、インテリアアイテムのマットが全然役に立ちませんでした。

引越ししたらまず家具を固定しよう

大型家具、子どもが動かしたら不安なもの、賃貸で借りてるお家

住む家はできるだけ、安心安全、綺麗にお財布にも優しい環境を整えていきたいものです。

賃貸ならフローリングの傷が一番気を使ってしまうもの
まずは引っ越したら床対策を!

ほんの少しの出費で敷金、クリーニング費用のコストを抑えることができます。



関連記事
mikumama.hatenablog.com
mikumama.hatenablog.com