時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

今年は子ども用貯金を諦めました。効率的なお金の増やし方

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


新年始まって数か月しかたっていませんが、
今年は子ども用の貯金をするのを諦めました。

去年からコツコツ貯めていたお金も同様に、子ども名義の通帳に移し替えるの辞めました。

わたしは、自分の口座で子どもの積立を管理します。

これまでのわたしの貯金法

mikumama.hatenablog.com

わたしはこれまで毎月決まった金額を一定の口座に貯めて、定期の満期時にそれぞれ子ども名義の口座に振り分けて貯金していました。

〇長女110万
〇次女20万
〇長男20万

生まれてくる年も家庭環境の変化もあって、第一子だけ飛びぬけて貯金額が多いのはもはや当然のこと。
一年間で貯めたお金を均等に分けて今年も貯金する予定でしたが、

今年は継続してわたしの口座で持っておくことにしました。

・もちろん子どものための貯金
・当分使う予定はない
・ノーリスクでお金を増やしたい

子ども名義で貯めるよりも、もっとも効率的なお金の増やし方を見つけたのです。


効率的なお金の増やし方

とはいっても一般家庭のしがない兼業主婦です。
手取りは多くないし、株や投資に挑戦するほどの度胸もなければ1ミリもリスクを背負いたくありません。

わたしは銀行のポイントサービスを利用してお金を貯めることにしました。

・積立定期の金利が上がる!

わたしの地域の銀行では、ポイントサービスの特典で0.05%金利上乗せがあります。

マイナス金利の煽りでそこまでいい金利ではないけど、ただの定期よりだいぶ良い!

・ATM定期の金利が上がる!

積立定期をするには窓口に並んで印鑑と通帳を提示して作成する必要があります。

ATMはその名の通りATMで定期を作ることができます。

窓口に並ぶ必要がなく、銀行員の手間をとらせないため積立定期よりも金利はやや高め。
わたしのメインバンクでは
ポイントサービスを利用するとそこからさらに0.05%金利が上乗せになります。

マイナス金利普通預金金利はダメダメだけど、
積立定期ならいくらかまし。さらにATM定期とポイントサービスを併用したらもっとお金が増えるじゃないの!

どうせ我が子が将来必要になるときまで寝かせておくのだから少しでもいい金利にあやかりたいと思ったのです。

ポイントは預金残高によってステージが違う!

積立定期の金利の上乗せも
ATM定期の金利の上乗せも

一定ポイントがないとサービスを受けることができません。

ポイントステージを得るために
・預金残高を増やす
・財形を組む
・クレジットカードの作成
・光熱費等の引き落とし口座に指定

が加点の対象になります。

私の場合
・財形を月1,000円だけ組む
・クレジットカードはこれ以上増やしたくないから見送り
・光熱費はすでに別口座で管理中

財形以外の獲得ポイントがないため、預金を増やして残高ポイントで金利アップサービスを受けることにしました。

そのため子ども名義で貯めていたお金、わたしのへそくり、別銀行の口座を一つにまとめることにしたのです。

おかげで査定後は
積立定期の金利は0・08%
ATM定期の金利は0.25%になる予定です。

決して劇的に増えるわけではないけれど、
せっかく子供のために貯めるのだから少しでも増えるほうがいい。

ただ預けるよりも効率よくお金を増やすことができる貯金法です。

銀行のポイントサービスは金利上乗せ以外にもいろいろある

・土日祝祭日のATM手数料が無料
・ATM時間外手数料が無料
・デザインカードの作成
・通帳再発行手数料が無料
・各種ローンの金利引き下げ

貯金の金利が上がる以外にも受けられるサービスはいろいろ!
ステージによってサービスの幅が違うので、

まずはご自分のメインバンクのポイントサービスシステムをチェックしてみましょう。

おわりに

子供名義の通帳があると、自分のものとは違って貯めるモチベーションが変わります。

コツコツやりくりするのも、地道に働くことも我が子の将来を思えば何の苦でもありません。

金利もコツコツ、確実に
自分の口座ですがその意志は変わらない。

銀行のポイントサービスを利用しよう!
私の新たな子供貯金術がスタートしました。


関連記事
mikumama.hatenablog.com