読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

手取り13万でも毎月5万へそくりできたわたしの貯金術

お金

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

f:id:mikumama:20160514222332j:plain
わたしの時短勤務時代の手取り額です。

今もなお、へそくりをして自分の隠し財産を貯め続けているわたしですが、それには理由があります。

へそくりの持つ効果って??
夫に内緒でお金を貯めるにはどういうことに気をつけるべき?

今日はわたしがへそくりを貯めた方法、その生活の全貌を記事にします。

我が家のお金事情

我が家は共働き、互いに高収入ではありませんので生活費は折半と決めています。
さらに、個人の携帯、医療保険、ローン(車とか)も各自の持ち分から。

とっても仲良しな夫婦ですが
相手の支払いやお金の使い方には関与しないドライな関係です。

ただ絶対に貯めておかないといけないお金として教育資金だけは折半分にプラスして学資保険という形で運用していくことにしました。
mikumama.hatenablog.com

夫から給料日に生活費折半分を貰い、あとは私が各種支払いに充てやりくりする方針です。

手取り13万の私の場合、折半分として最低7万は必要。

家賃90,000=45,000
光熱費10,000=5,000
食費40,000=20,000

子どもにかかる費用を夫に頼ったとしても、生活雑費、自分の消耗品、携帯や自分の医療保険を払うことを考えたら到底貯金もできるはずありませんでした。

それでもわたしは子ども貯金と別に自分のへそくり額を日々更新しています。

へそくりがもたらす効果

・モチベーションが違う!
・ココロの安定感が違う!
・貯まり率が違う!

不倫や借金などの悪い秘密をおいて、へそくりは夫婦関係を安定させる良い秘密だと思っています。

他愛のない喧嘩でも離婚がよぎるくらいイライラすることもあるでしょう。
夫に頼るだけ生活で不安になることもあります。

へそくりは妻の給料、妻の成績表

専業主婦でもやりくりして浮かせたお金なら例え夫の稼ぎであっても妻の手柄だし、自分のものとしてもバチは当たりません。
そこで気持ちにゆとりができれば、家族に優しくもできるのです。

自分だけが知ってるお金
へそくりを作ってあえて共有しないことでいろんなパワーが上がり結果、家族の安定に繋がります。

へそくりできたわたしの生活力

食費はいくらでも改善できる

・見切り赤札の食材を買いその日で消費
・毎日弁当(勤務時)
・単品メニュー

家賃や光熱費の固定支出はすぐに変えられないとしても浮かせる家計の費用なら食費が一番手を出しやすいです。
別に食べないだとか貧相にするわけではありません。

見切り野菜の安さは魅力的、その日に消費できれば問題ないし見かけの悪さで赤札になったものはそもそもラッキー食材です。

夕飯にしたものを朝お弁当に詰めるだけ。
多目に作ることに慣れるだけで、毎日のお弁当だって苦痛にもなりません。

凝ったメニューは作らない。一品で輝く食材ならそれで良い!
ハンバーグにわざわざチーズインはしないし、
味噌汁にいれる具はわかめ一筋で過ごしています。

最近はコープの魅力に気づき、手抜きなのに凝ったメインメニューも登場するようになりました。
mikumama.hatenablog.com

安くて良い消耗品を駆使

地味に家計に浸食して困るのが、生活雑費。

子どものものにはお金もかかる!
ネットを使えるようになって、まとめ買い技術があがりました。

使用頻度の高い靴下、歯磨き、夫のシャツはネットでまとめて安く買い、年間を通しての出費を抑えています。

mikumama.hatenablog.com

自分磨きも欠かさず節約

・新作コスメに手を出さない
・クローゼットの中身を把握
・美容室もアプリを通す

慣れ親しんだコスメを使うから精度も上がり時間も節約!冒険しないから失敗コスメがなく無駄がありません。

クローゼットの中身を思い切って断捨離することで手持ちの服を完全網羅。コーディネートの幅も広がり、似た系統の服をまた買う危険も回避できます。

現在、美容室でカラーリング+カットを含め3,000円でショートボブにしています。
mikumama.hatenablog.com

まとめ

時短勤務時代、手取り13万の中でもひっそりやりくり。
子どもの教育資金とは別に毎月5万のへそくりを積み立てることができました。

食費=40,000→35,000

自分磨き費=3,000

食費を見直すことでお得ポイントを見つけられたり、消耗品のまとめ買いをすることで地味に浸食する生活雑費の経費が明瞭になります。
ついでに自動車保険を見直したことで一万円浮かせることにも成功しました。
mikumama.hatenablog.com

お金に執着するあまり、見た目も貧相になりたくない。
こだわり抜いた自分磨きは、素敵な自分と安定した家計を保ち続けることでしょう。

きっと私のへそくりはいずれ家族旅行や夫との老後生活に充てられるはずだけど、このワクワク感を今は思い切り満喫しよう。
今は内緒のへそくりに想いを馳せながらコツコツやりくるわたしです。



関連記事
mikumama.hatenablog.com
mikumama.hatenablog.com
mikumama.hatenablog.com