読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

子どもに手がかからなくなるのはいつ?3歳娘の成長にさみしくなった話

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


次女が産まれた頃のわたしは毎日がいっぱいいっぱいでした。

まだ2歳になったばかりのイヤイヤ期の長女
朝も夜も関係なく泣く赤ちゃんの次女

仕事と家事と子育てであたふたあたふた

早く成長してくれ!
毎日のように思ってた

初めて笑った
初めて立った
初めて歩いた

子どもの成長ひとつひとつが楽しみで嬉しくて、それこそ家族のビッグニュースでした。声を出して笑ったときには勤務中と分かっていながらも夫の携帯を鳴らしたものです。

次女が産まれ、いろんなことにバランスが取れなくなったわたしはこの気持ちに徐々に影が入り始めます。

2歳の長女にたいして
早くトイレができるようになって!
早くお着替えできるようになって!
早く、早く、早く

赤ちゃんの次女にたいして
早くミルクを飲んで!
早く寝て!
早く、早く、早く

子どもの成長ひとつひとつを楽しめないほど焦り、急かし、早く子育てから解放され自由になりたいと思うようになりました。
夫婦の会話もわたしの愚痴+相談会になっていたように感じます。

早く成長して欲しい!

わたしは毎日そう思っていました。
愛情たっぷりにそれを待ち望んだ日もあれば急かす気持ちで切望した日もあったのです。

子どもに手がかかるのはいつまでなんだろう??

子どもに手がかからなくなるのはいつ??

・トイレが自分でできる
・一人で遊ぶ
・自分の思いを伝えることができる

乳児のうちは何もかもが手探り
出掛ける直前にうんちを漏らされたり、急に泣きわめき出したり予測不能なハプニングばかりでヘトヘトです。

自分のことはある程度自分でできるようになるとそれだけで助かる!
トイレを教えてくれるのも、自分でお着替えしたりするのも、時間はかかるけど手はかからない。

何より意思疎通できるのが良い!
言いたいことが伝わるのは互いにストレスフリーです。

イヤイヤ期だし頑固な部分はあるけれど
3歳を節目にほぼ手がかからなくなりました。

至れり尽くせりしなくていい年齢!
まだ幼児だけど、隙をみて自分タイムの確保が容易になったのです。

3歳娘の成長にさみしくなった

おっぱいしか飲みたがらず、卒乳に散々てこずった娘
今では飲む?と聞いても全力で嫌がります。

わたしの歌とわたしとの手遊びが唯一無二でお気に入りだった娘
今はプリキュアドラえもんのDVDが見たいとせがみます。

「抱っこして!抱っこして!抱っこして!」喋らずともわたしにべったりだったあの頃が本当に懐かしい!

「あっちいって、離して、自分でやる!」
今では何か手伝おうとしても、させてもらえない日の連続・・・!


つい最近まで何もできなかったじゃん!!
いつの間にこんなに成長しちゃったの??

嬉しいというよりもなんだかさみしい。
あんなに待ち望んでいた子どもの成長でしたが、もっともっと手がかかる子の時期を満喫すべきでした。

成長するのは本当にあっという間
両手にすっぽり収まり、何もかもがわたしありきだった子がたった3年でこんなに変わるんだ!

もっと悪戦苦闘して、もっと手をかけてやれば良かった。
1人の時間が確保できるようになった今、そんなことばかり思っています。

まとめ

今、生後7ヵ月の息子育成中!
もう孫のように無条件で溺愛中のわたしですが、それと同様に上の娘2人にも甘々お母さんになっています。

ベッドでピンと伸びて寝てる姿に
うわ!めっちゃ大きくなってる!て驚いた経験ありませんか?

子どもの成長はあっという間!

早く成長して欲しいって願うよりも、もっと赤ちゃんでいて欲しい!って思いながらの子育てはきっと楽しいですよ。

手がかかるうちに
たくさん手をかけよう!

乳児の息子だけならまだしも
3歳5歳を抱っこして頬ずりしてチューして完璧にウザがられる母、今日この頃です。




関連記事
mikumama.hatenablog.com
mikumama.hatenablog.com
mikumama.hatenablog.com