時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

小1長女の前歯がグラグラしてきました!乳歯の生え変わり時期

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


早い子だと幼稚園の年中さんのとき
だいたいの子が小学校入学のタイミングで

ちょうど4~6歳になると前歯の方から
乳歯が生え変わります。

本格的に乳歯が生え変わるようになるのは6~7歳から!

グラグラしてきたな、と感じて
なんだかムズムズしてある日突然スポンと抜けます。

やったね!おめでとう!

血の味がなんとも言えずにまずくって
歯茎の感触がヌルヌルしてて気持ち悪いけど

そんな風にまわりが喜んでくれるから
子供心でも大人になるのが楽しくなっていきます。

小1長女、ついに初めて前歯がグラグラしてきました

給食に出たコーンをかじってたら、下の歯がガタついたんだって!

娘を学童から迎えると満面の笑顔で真っ先にわたしに報告してきました。

触ってみると確かに下の前歯がグラグラと小さく揺れます。

「本当だ!すごいね!もう大人の歯が生えてくるんだよ!おめでとう」

そう、娘を笑顔で褒めたたえるつもりだったのに、言葉の途中、感極まってポロリと涙が私の頬をつたいました。


娘は少しびっくりした顔をして、
今度は私を励まそうと必死になります。

「ママ大丈夫!泣かないで!痛くないよ。それにわたし大人になりたくないから安心して!」

わたしが悲しんでると思ったのか、
「子供のままでいい!」なんて主張してくるから、そんな娘の優しい気遣いを感じて私はまた一つ涙をこぼすのです。

成長していく子供が寂しくて嬉しくて愛おしい

今日、前歯がグラついてもうすぐはじめて歯が抜けるあなたへ

ママは悲しいんじゃないよ
嬉しい時にも涙は出るの。


小さかったあなたがこんなに大きくなったことも
赤ちゃんの歯が抜けて大人の歯が生えようとしていることも

全部全部が嬉しいんだよ。

たとえ大人になったとしてもあなたはママの大切な子どもなんだから。

いつでもどんなときにも
成長するごとにワクワクしようね。



成長していく我が子を見ると
寂して嬉しくて愛おしい。
いろんな気持ちがごちゃまぜになります。

それでも我が子に思うことはただ一つ

ただ明日を楽しみに生きてほしい。

歯がもうすぐ抜けそうなこと
背が少し伸びたこ
靴が狭くなってきたこ

昨日できなかったことが今日できるようになること
やりたいこと、好きなことを見つけること
大人になるのが楽しみになること

すぐ先に元気に笑うあなたの顔があればそれでいい。

小さな成長にワクワクしながら、
娘にはいつまでも伸びやかにしなやかに育っていってほしいと願っています。



おわりに

長女の前歯が抜けそうってだけ。
しかもまだちょっとグラグラしてるってだけ。

そんな些細なことで幸せな気持ちになれる技は親になってから会得しました。

こんな調子だと、本当に歯が抜けた日には我が家は歓喜で爆発するんではなかろうか。


恐る恐る仕上げ磨き。
小さく揺れる乳歯にわたしの心までも揺れた出来事なのでした。