時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

小学校の運動会の場所取りを甘くみていて詰んだ話

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

先日長女が小学生になって初めての運動会がありました。

保育園や幼稚園のときとは違って
催し物も一気に増え、時間も正午を過ぎます。

お弁当作りみんなどんなの作るんだろう。
じいちゃんばあちゃんも呼ぶ?

赤組さんなのね、優勝目指して頑張ろう!


わたしも娘も開催1か月前からドキドキが止まりません。

大人の運動会はもう始まってる!場所取りのおすすめ立地条件

わたしの子供の頃は全くなかった行事

近年ではもうメジャーなイベント
運動会で家族でお弁当を食べる場所の
場所取り競争

なるものがあるんです。

運動会の前日や当日の朝
会場の入り口を正門ひとつに絞り、すべてを封鎖

所定の時間に開門すると
一斉に敷物を持った大人たちが駆け込み、穴場ポイントを確保します。

・日陰
・床がコンクリート
・風通しが良い(涼しい)
・そこから運動場が見える

優先順位は違えど、みんなその条件にぴったりな立地を求めて猛ダッシュ!


すべては愛する我が子と美味しいお弁当を食べるため!

運動会が始まる前に
大人たちの運動会が開催されるのです。

小学校の運動会の場所取りは年々尋常じゃないくらい白熱している

運動会の日の前日夕方に場所取りが開催される小学校もあれば、
当日朝、開園2時間前に開催するところもあります。

整理券を配布し、混乱を防ぐ対策をしててもクレームがでるのは当たり前。

運動会の場所取り抗争は年々白熱してきています。

「PTAの会合の出席率から場所取りの優先家庭を決めてください!」

あの人普段学校のこと何もしないくせに、場所取りだけきて嫌な感じ~ぃ
あ!割り込みした!許せない

大人ならではの嫌なムードもメラメラぎらぎら。
この話を聞くだけで、子どもの運動会のような和気あいあい感が全くないのは伺いしれます。

・小学校のママ友ゼロ
・PTA参加率ゼロ
・事前情報ゼロ

共働きで前情報を得る手段が何もなかった我が家は、のんびり起床
朝7時に開催される「場所取りイベント」に6時に並びにいきました。


小学校の運動会の場所取りを甘くみていて詰んだ

お弁当作りがあったわたしは、先にパパに場所取りに行ってもらいます。

寝癖がついたままの頭で出かけたパパからすぐにラインが入りました。

「100人くらい並んでる・・・・!」

・・・・・嘘・・・だろ?

すぐに子供たちを連れて、見に行くと
校舎を半周するくらいの行列がズラリ。

f:id:mikumama:20171106164219j:plain

曲がり角が先にあるだけで最前列はまだまだ先。
ずっと奥まで続く行列と明け方の空


・足の速そうなお父さん集団
・スポーツ系ジャージにスニーカー
・待ち時間を考慮して折り畳み椅子を持参

行列はいかにも新作アイフォンを求めショップに並ぶ客さながら。

ひとりパジャマ、クロックス、寝癖のパパが不憫でなりません。

小学校の運動会、場所取り甘く見てた。詰んだわこれ。

もう絶望しかありませんがおもしろそうなので、列はパパに託し
最前列の様子をみにいきました。

f:id:mikumama:20171106164504j:plain
こなれた感があり、いかにも強そうなお父さんたちの集団です。

7時になり開門となると一斉に全力で走りだすお父さんたちの姿
ほどなくしてパパが登場。

「がんばれ~!!ダッシュダッシュ!!」

パパの運動会は花壇用具の隣、上に向かう階段の下で決着がつきました。

おわりに

むすめのかけっこには感動したし、
お弁当は美味しかったし
食べた場所は穴場スポットではなかったけど涼しくて快適でした。

来年は、がんばろう。
今日の場所取りの経験を活かして備えるパパママです。