時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

子どもの予防接種を忘れてた!受け忘れを防ぐ3つの方法・対策

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

1歳9か月もうすぐ二歳になる長男

可愛くて可愛くて仕方ない
命にかえても守ってあげる
何が何でも大切、大事な宝物


そう言ってるくせにわたし、

予防接種、受けさせるの忘れてた・・・。

最後にうけたのいつだっけ?
今途方に暮れています。



赤ちゃんの予防接種のスケジューリングは難しい

・予約した日に限って発熱
・接種後の副反応も怖い
・予防接種の種類が多い
・1年後の追加接種時にはママも多忙

たくさんの要因が集まって赤ちゃんの予防接種はお手本マニュアルのようなスケジュールどおりにはいきません。

何か月前から予約していたのにこの日に限ってお熱が出てなくなくキャンセルなんてこともしょっちゅう。
どんどん後倒しになっていきます。

ヒブや肺炎球菌、MRにみずぼうそう?
どれが任意でどれが定期接種なのかも意味不明。

罹ったら接種の必要がない水疱瘡やおたふくかぜは母子手帳と併用して記憶、記録しておく必要があります。

うっかりすっかり忘れてた~!!!!!

育休中は通院もスケジュールの練り直しも簡単だったのに
職場復帰した後は、両立生活の忙しさから予防接種日程を立てるどころではありませんでした。


結果1歳9か月の息子の未接種一覧
○追加接種はごっそり忘れる
・ヒブ(4回目)
・肺炎球菌(4回目)
・四種混合(4回目)

○1歳からの予防接種はもれなく忘れる
・麻しん・風疹(MR)
水ぼうそう
・おたふくかぜ


水ぼうそうには罹ったことのある息子はもう免疫があるはずなのでこれはいいかな、と思うも
なんと5種もの予防接種を忘れてることに気が付いたのです。

しっかり受けてるつもりでいたけど久しぶりに母子手帳を見て驚愕しました。

赤ちゃんの予防接種はスケジューリングが難しい

子供の体調やママのお仕事環境も相まって、泣く泣く延期、うっかりど忘れ!なんて事態に陥りやすいのです。

mikumama.hatenablog.com

予防接種を忘れてた!受け忘れを防ぐ3つの方法

来院時に次の予防接種を予約

・先生にスケジュールを立ててもらう
・予防接種を受けたら次の予約もその場でとる

子の体調をみて、仕事を調整して予防接種の予約をとろうとするのが大間違い!

予防接種のために子供の体調と自分の仕事を整えるつもりの心構えでいきましょう。

同時接種にも相性があるし、何日かあけてから接種しないといけないものもあります。
自分で調べるにも判断するにも不安が残ります。

スケジューリングはかかりつけ医に立ててもらいましょう。
来院時に「次はなにを受けたらいいですか?」って聞くだけ。

お会計と合わせて次の予約もとってしまいましょう。
この日!と前もって決めてしまえば日が近づくにつれ体調管理も慎重に万全に。
年休や時間年休も事前申請でお仕事の都合もつきやすくなるはずです。


家族で共有する

基本中の基本
家族で情報共有しましょう。

でも
わたしの夫は予防接種に無関心
というか子供のかかりつけ病院の場所すら知らないかも
そもそもこういうので仕事の都合をつけるほどの優しさも皆無

共有したって協力してもらえるわけじゃな~い!

それでも、家族間で共有するメリットがあります。

・何度も口に出すことで自分が忘れない
・メモにして張り出すことで自分が忘れない
・家族間スケジュールアプリを活用することで自分が忘れない

・稀に夫が興味を示す

主に忘れちゃダメなものほど口に出していうのがいい。
「覚えて!」矛先を相手に向けるだけでなぜだか自分が記憶できてしまうから不思議

夫「予防接種ってどこで受けるの?保健所?」←クズ

まだ予防接種に付き合ってくれたことはないけど、
どうやらかかりつけ病院の場所は覚えてくれたみたい。

いずれにしても家族間での共有は肝心です。


ポストをちゃんと見よう

自分はうっかり者
物忘れも激しいし、かといってメモをとって見返す几帳面さも皆無

今も何か忘れてるけど全然思い出せない~~!!

自分がズボラで忘れっぽいと自覚してる人は、これだけは習慣として身につけましょう。

ポストをチェックする習慣

・1歳検診、1歳半検診のお知らせ
・自治体からの案内
・市のお知らせはがき

予防接種を思い出す機会は、家族間の共有のほかに
自分の手帳やメモ、ママ友の会話などたくさんあります。

ポストにはいってくるチラシを見ずにぐちゃぐちゃまとめて捨ててしまうことはありませんか?
もはや開けるのもめんどくさがって放置ためっぱなしになっていませんか?

パパもママ友も自治体も地域も思ってることはみな同じ

子供の健康が第一です。

なかなかうまくこなせない予防接種のスケジュールにママひとりで落ち込む必要はありません。

夫やママ友、祖父母など周囲との会話、
地域、自治体に目を向け心を向けながら地道にこなしていきましょう。

すっかり忘れていた息子のMR予防接種
市役所からのお知らせはがきでそれを知ることができました。

 480px 1枚

おわりに

げ!すっかり忘れてた
まだ公費の無料接種まだ間に合うかな?

大切な我が子の予防接種を忘れるなんてわたし最低。母親失格。

なんてとても落ち込んでいたけど、周りに話すと意外にもみな共感してくれてホッとしました。

子供の体調もコロコロ変わるしね。
仕事もなかなか休めないしね。
同時接種したら案外スムーズに終わったよ。
予防接種をしないといって死ぬわけじゃないし。

励ましとアドバイス
わたしだけじゃないんだ、と心が軽くなりました。


気を取り直し、
さっそく病院に予約の電話をします。

留守電「本日、休診日です。また明日おかけください」

どうかどうかどうか明日まで忘れないでくれよわたし!

息子の予防接種はまたリスケジュールとなりました。
わたしと我が子の怒涛の予防接種奮闘記はまだまだつづきます。