時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

1歳8か月!ついに断乳を決行!きっかけ・断乳方法アイディア5選

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

 480px 1枚
かれこれ半年以上前から断乳するする詐欺のわたしでしたが、
ついに本腰をいれて息子の乳離れに向けて作戦を練ろうと考えています。

どのタイミングで断乳をしたらいいんだろう?
どうやって断乳していけばいいんだろう?

我が家には子供が3人いますが、3人ともほぼ完母でした。

別に信念あって完全母乳したわけではありません。


ミルク作るのめんどくさい
寝かしつけがつらい
もう添い乳でいいや。

惰性の極みを貫いた結果、我が子がとんでもないおっぱい星人に育ってしまったというだけです。

一人目の長女のときも二人目の次女のときもそれなりに苦労して断乳しました。

いわばもう断乳のプロ!
我が家が断乳を決めたきっかけ、方法アイディアを一挙に紹介します。

断乳を決めたきっかけ~ベストなタイミング

断乳を決めたきっかけ

・お酒飲みたい
・朝までぶっ続けで寝たい
・抱っこが重い
・歯が当たって痛い
・外出が億劫
・出先でおっぱいをねだられらたらさらに憂鬱
・仕事中胸が張って痛い
・母乳が漏れて恥ずかしい
・母乳ゆえに夫の育児参加率が低い
・胸開きの服しか着れないのが辛い
・服がすぐよれよれになる
・母乳だといくら食べても太らない?!
・いやいや普通に太るから!
・なんでも子の栄養=わたしの脂肪


断乳しよう!】
そう思ったきっかけを上げだしたらキリがない!ふとしたときに母乳育児が不利になる場面が多くありました。
胃が動くからこそ夜泣きの頻度は高かったし、もはや添い乳で寝かしつけてるわたしは寝返りすら打てない状況が続きます。

「俺おっぱい出ないし」
おっぱい星人の息子を前に夫は、子供のぐずり対応には消極的です。

たまにはお洒落したいし、ちょっとだけお酒を飲んでみたい。
母乳育児は太らない!なんて聞いてたけど、その迷信に甘えていつまでたっても痩せないのはわたしだけではないはず。

もうそろそろおっぱい育児止めようかな?
でもこんな時期も今だけなんだよね。

断乳しようと思いつつも、
やっぱりどこかで赤ちゃんらしいこの動作、様子が愛おしくてついつい先延ばしにして今に至ってしまいました。


断乳を勧めるタイミング

・食事は離乳食/普通食がメインになった
・フォローアップミルクは飲む(哺乳瓶オッケー)
・歯が生えてきた
・ママが母乳育児に疲れちゃった

おっぱい(母乳)以外の栄養がほかでも補える体制があればいつでも開始して大丈夫。
とくに1歳を超えて歯がメキメキ生えてくるとだらだら飲みが虫歯の原因にもなりうるので、ちょうど検討してもよい時期です。
たとえそれ以前でも、ママが母乳育児に苦痛を抱えているのなら無理して頑張る必要もありません。

断乳を勧めるタイミングは、
ママとベビちゃんの体調・気持ち次第です。

わたしは息子の甘噛みが耐えられなくって思いきって断乳することにしました。

我が家が実践した断乳の方法・アイディア5選

あと〇〇日でおっぱいバイバイよ。説明する

そろそろおっぱいバイバイしようね。
あと3日でおっぱいバイバイよ。
今日でおっぱいバイバイよ。
もうおっぱいバイバイよ。

赤ちゃん相手にも事前予告し、説明します。

なんとなく心構えをさせておきましょう。
徐々に授乳の回数を減らしましょう。

赤ちゃんにもママのおっぱいにもストレスなく断乳をすすめるのならそこから長くて2カ月程度の期間を設ける場合もあるようです。

すでにおっぱいの張りはほとんどなくなっていたわたしはおっぱいバイバイ予告を決行前の3日間だけにしました。

聞き分けがいい子だと、その場でおっぱいから口を離し、服を戻してくれることもあります。

息子「おっぱいマイマイ(おしまい)、バイバイ~!」

もうたらふく飲んだせいか、タイミングよく自分からバイバイが言えました。

泣いてもあげない!心を鬼にする!

眠くなった、恋しくなった、抱っこしてもらったついで

やっぱりおっぱいが欲しくなるのが、赤ちゃんです。

泣いてもあげない!

お水をあげたり、麦茶をあげたり代用できるもので水分補給をさせましょう。
これじゃない!おっぱいをせがんでもここは心を鬼にして我慢です。


めくってもあげない!おっぱいを鬼にする!

Tシャツにずぼっと腕を突っ込んでみたり、または服をめくってみたり
強引に力づくでおっぱいにありつこうとするのが、1歳児の賢さです。

そんな1歳児には
おっぱいに鬼を書いて成敗

ち〇びを目にして鬼の顔を描いてみましょう。

 480px 2枚
おっぱいに鬼がいる~!
視覚に訴えて次女のときは無事断乳が完了しました。


 480px 1枚
息子は鬼をいじりながらおっぱいを飲みました。

絆創膏を貼る

ずぼっと手を入れたときに何もない
めくってみたけど見当たらない

ちく〇に大判の絆創膏を貼って視覚的にも触感的にもおっぱい感を消去します。

すでに添い乳が定着してしまったわたしは夜中だけが心配でした。
朦朧とする意識の中、息子が掘り当ててしまっては意味がないからです。

絆創膏を貼ることで無意識授乳を完全シャットアウト
わたしだけでなく側で寝ている夫も一緒になって息子の夜泣きに付き合うことになりました。

途中で諦めない

断乳を決行してから完了するまで平均してどの家庭も

3日~1週間かかっているところがほとんどです。

序盤は泣きわめきすぎて可哀想で、申し訳なくっていたたまれなくって
やっぱ次にしようかな、なんて諦めてしまいたくもなります。


途中でやめてはいけません。

昨日まであげなかったのに、今日になって飲める!
そしてしばらくしたらまたくれない!

何度も繰り返し挑戦することが赤ちゃんにとってストレスになってしまうことも。

一度決めたからには絶対に途中で諦めてはいけません。
ママと家族の根気だけがすべての鍵なのです。


息子の断乳が1日で完了しました

「おっぱいバイバイ~」最後の予告日にあっさり引き下がった息子
夜おっぱいを欲しがって泣くも、ダメとわかるとわたしのお腹の上でコロンと寝落ち

朝は、朝ごはんをモリモリ食べていつものように元気に保育園にいきました。
いつもならお迎えにいって家に着くと真っ先に授乳をせがんだくせに、のんきにEテレのわんわんのぬいぐるみと遊んでいます。


長女のときも次女のときも一筋縄ではいかなかった断乳
現在息子1歳8か月

断乳が一日で完了しました。

こんなにあっさり?

妊娠したときはへその緒でつながってた
新生児のときは片時も離れず側にいた
後追いもひどくってわたしが見えないとすぐ泣いた

忙しい傍ら、授乳の時間だけは2人だけの時間だった

勝手だけど、わたしと息子を繋ぐスキンシップがまた一つ減った気がしてほんの少しさみしくて一人こっそり泣きました。

きっといつか手なんて繋がずとも歩けるようになるし
友達や彼女ができて、自分だけの時間をどんどん満喫するようになるんだろうな
くそばばぁって呼ばれる日がきたら、あんたにもこんな可愛い時期があったのよって言ってやろう。


そんなず~っと先まで想像しながら
今日の息子の断乳成功を噛みしめる今日のわたしなのでした。


おわりに

「アホじゃないの」
こっそり泣くわたしに夫は笑って言いました。

しょせんパパにはわかんないよね。

夫の反応も含め、やはり授乳ってママと子を繋ぐ貴重なスキンシップであったと実感させられます。
ただ母乳をあげてるだけなのに、相手の温度を感じ、顔を見合わせ、時々笑いあう

ゆっくり流れる時間を二人だけで分かち合えて幸せでした。

断乳した今なぜかまだセンチメンタル。

我が家の断乳奮闘記はいともあっさり成功し、ひとり余韻と感傷にひたりまくりの今日のわたしこの頃です。