時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

子どもにおもちゃを与えない!欲しいと泣きわめく娘を無視し続けた結果

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

泣く子も黙る便利なおもちゃ!
ご飯作る間、これで遊んでて、おもちゃ!
兄弟なかよし、シェアしておもちゃ!

おもちゃって便利ですよね。
家事ははかどるし、なにより自分自身の時間をとられることがないので楽です(^_^)うちの子もおもちゃが大好き!

我が家は夫婦揃ってケチなので
娘たちはじじばばにおねだりしまくり、
ことあるごとにトイザ○スに誘い出します。

気がつけば家にはたくさんのおもちゃと我慢の出来ない我儘娘が2人。ちょっとでも部品が見つからないと探しもせず今度買ってもらうから、と可愛げのない返事


そんなある日、娘がジジに一言いいました

【じぃじってスネ夫みたいにお金持ちだよね!大好き!】

おいおい、まじかよ囧rzそれって褒めてないじゃん!!

ガハハ!と笑うジジをみて、もはや孫には甘々であると確信しつつも

小さいキャバ嬢みたいな発言をする長女にドン引きしてしまいました。

思えば、この子、わたしとスーパー行くときは何もねだらないくせに、ジジやババとコンビニでも寄ろうもんならカゴにドカドカこれ見よがしにいれてるわ(°_°)

このままじゃマズイ!!

簡単に欲しいものが手に入るって思ってほしくないし、我慢する忍耐も皆無!
むしろそこで人を選別し始めている娘の姿に恐怖を覚えたわたしは娘の将来を案じて強行手段に入りました。


何が何でも買わない買わせない

わたしは基本娘たちにお菓子すら買わないので楽々クリア!ですが、旦那とジジババにとって泣く我が子、孫の姿は痛々しすぎて心が持たない。

旦那には、強く言い聞かせて納得してもらい、何処にも寄らないことで、買う状況をなくしてもらいました。
孫が大好き!のジジババは長女に言いくるめられるのが見えてるので
週末、祝日の早い時間に会うのをやめました。

夕方夕飯どきに家におじゃまする、という形でお店に到底いける時間じゃないタイミングにだけ会いにいくようにして回避することに。


恐るべきプリキュアの威力と娘の執着心

園児の今のトレンドはまさにプリキュアナウい女児の服や靴はやっぱりプリキュア!わたしって流行の最先端?!そう思わせるのは組曲でもコムサでもなく西○屋のプリキュアプリントTシャツなのです。

娘はその中でもキュアスカーレットなるものが大好きのようでことあるごとにスカーレットの持つバイオリンおもちゃが欲しいと言ってました。

ジジやババにはもちろん、今回ばかりは旦那やわたしにまで、
時には甘えておねだり、時には怒りながら、時には泣きわめくほどに。。
もう日曜の8時半のテレビなんとかして終了してくれーー!

いえいえ(°_°)もちろん買いません(°_°)
絶対買いません(°_°)
ジジババにお願いしてもダメなものはダメなんです(°_°)
ママは誰に買わせるのも許しません(°_°)

心も顔も無にして断固として拒否、それ以降なにを訴えても無視しました。


娘がとった苦肉の策

どれだけ訴えても叶わない夢だと悟った娘。ある日の保育園のお迎え時、手に持っていたものが、

スカーレットバイオリン!!
先生いわく、黙々と作成していたようです。
ティッシュの箱に強引にラップの芯を打ち込んだ豪快な作品です(^_^)

今までに買ってもらったどのおもちゃよりも脆く、不恰好なこのスカーレットバイオリンは、今やどのおもちゃよりも大切にされています。


まとめ

今まで甘やかせすぎた環境をガラリと変えてしまうことで、娘が怒りやすくなったり、急に孫がこなくなった環境にジジババが戸惑ったりしないか心配でした。

でも、案外子どもの軌道修正は早く、柔軟性や創造性はいくらでも膨らむことが分かったのです。
子育てに失敗はつきもの、だけどやり直しだってできる、と少し安心しました。

そして、その成長が見えるときにやっとジジババも納得、笑顔になるのです。

特別なときのプレゼントは別として、日頃のおねだりは大問題。

ものを大切にする子、無いならないで創造する子、何気ない生活の中に子育てヒントはたくさん隠れています。