時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

自分の時間がない!泣きっぱなしの赤ちゃんを前に辛いと感じた時の解決策

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

こんにちは。寝不足、腹ペコ、疲労困憊、おまけにお風呂にも入っていないみくです。
赤子に犬のように授乳しながら記事かいてます、みくです。

完全に動けなくなってしまいました。
今から洗濯物もたたまなきゃいけないし、お茶碗だってそのまんま

やっとお風呂に入っても、聞こえてくるのは猫の泣き声?!いえ、わたしの子の声です!
バタバタとあがり半裸で抱き上げることもしばしば・・・

どうかこのまま眠って、少しだけ私に時間を下さい!
眠りそうで寝ない赤ちゃんに心の中で叫ぶ毎日を過ごしていました。



自分の時間がない!!
家事が進まない理由

赤ちゃんがいると思ったように家事が進みません。それどころかトイレまでいけないレベルに達することも!

決して丁寧で完璧な子育てしているわけでもなく、そこそこ適当にマイペース子育てしているわたし。

なのに全く自分の時間がとれない事態が発生します。

・抱っこしていないと泣く
・寝てもすぐ起きる
・タイミングを見失う


赤ちゃんには特殊なレーダーがついているのか?!
起きてるときは抱っこして!と泣きまくり
腕の中で寝たと思えば、ベッドに置いた瞬間に起きてしまいます。

もうちゃんと寝てからでいいやー
家事を後回しにしているとどんどん時間だけが過ぎていきます。

結局、残されたのは中途半端にされたままの洗濯物
後で飲もうと置いてあった冷え切ったスープ

お風呂に入りそびれ、母乳くさいわたし・・・。

夕ご飯の仕込みすらできないまま上の子の保育園のお迎えの時間になることも日常茶飯事です。

解決策
1日ひとつは自分優先

今日はこの時間これをやる、自分を優先させることをひとつだけ決めておきましょう。

決めた時間に達成するよう努めてみましょう。

赤ちゃんが不機嫌でも泣いてても、この間はそのままにしておきましょう。

・やりたいが叶う
・気持ちにゆとりができる
・その後より深く赤ちゃんに愛情をそそげる

ほんの些細な事だとしても自分のやりたいことができると小さな達成感が生まれます。

達成感を感じると、気持ちが落ち着きゆとりがでてきます。

泣かせっぱなしにしてたけど、その間していた洗濯物が片付くと
その後赤ちゃんと過ごせる時間が濃密になります。

泣いている赤ちゃんを可哀想だと思わないでください。
泣いてる赤ちゃんにかまいすぎて何もできなかった自分を責めることより
ちょっと泣かせててでも優先させる自分時間はとても有益なのです。

できなかった家事をカウントしながら授乳していたわたし

これができたからもう満足。と赤ちゃんに向き合うことができる時間がとても有意義なものだと感じるようになりました。


まとめ

いっぱい泣いた赤ちゃんを抱き上げると、ひくひくしながらもすんなりと泣き止む姿は申し訳なく、愛おしい。

ごめんね、でも我慢してくれてありがとう。

泣かせつつも自分のやりたいことをを優先させたわたしは
その後過ごす赤ちゃんとの授乳時間が、戦友と采配を交わしているような気分になります。

泣き声をあぁまただ、めんどくさい!と感じることより愛おしく感じるようになったのです。


・片手でできる調理法を思いついた
・泣かせたおかげでストンと寝た
・思わずわたしも一緒に昼寝した(^^)

泣きっぱなしの赤ちゃんの声にちょっと前向きなイメージがついてくると
なんとなく楽しくやり過ごせているわたしがいるのでした。

今しか味わうことができない赤ちゃんのママが過ごす時間
時には自分のことを優先させてより濃密で有意義なひとときにしていきましょう。