時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

早寝してるのに寝坊する夫の神経がムカつく!夫婦間、家事と育児が平等なんてありえない!

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク

 480px 1枚
いつもはわたしがやってる子どもの寝かしつけをお願いしたらこれだ・・・!
一緒に寝落ち!

そうでなくても帰宅早々就寝するのはよくある話。

わたしは皿を洗って洗濯を畳んだあと明日の身支度を整えようやく就寝

末っ子長男の夜泣きだってお構いなしに背を向ける、
睡眠を中断されることもなく夫は終始ずっと夢の中

朝のアラームがなっても全然起きてこない
ちょうどわたしが会社の支度を終え、子供たちが起き始めたくらいに一緒に起きてくる

あぁぁぁぁ!!!
なんだこのクソ夫!

早寝して寝坊する夫の神経がわからない!

どんなに眠くても、寝落ちしても
残された汚れた食器、取り込んだままの洗濯物を思えば体に鞭を打って起きるしかない。

テトリスゲームのように家事は放置すればするほど積みあがることを知ってるわたしは、子供の寝かしつけ時にも気を張っています。

もっと寝たい。
会社いきたくない。

子どもたちを遅刻させるわけにもいかないし、きれいに身支度を整えて送り出してやりたい。
家族を思う気持ちの強さが、わたしの夜泣きで寝不足な体を奮い立たせます。

一方で、

・夕飯を食べ終わったら、皿を流し台に置けばきれいになると思ってる
・洗濯物のしわなんて気にしたこともない
・子どもの忘れ物や登校時間よりも自分の準備や出勤時間を気にしてばかり


普通は早く寝たら早く起きれるものだと思ってた。

家事分担ゼロのまま平気で寝落ち、
早起きは妻に全任せ

早寝するくせに寝坊する夫に心底イライラしています。

夫婦間、家事と育児に平等なんてありえないと気づいた

妊娠中

・アルコールダメ
・しかも超絶気持ち悪い(つわり)
・オケツもお腹も妊娠線(美ボディの崩壊)

ストレス発散もままならぬまま、アグリーな身体になっていくわたし。
それでも月に一度病院でもらえるエコー写真だけがわたしの心の支えでした。

飲み会三昧
趣味のバスケット三昧

1人目のときは一緒に通院してくれた夫も3人目になると通院日すらも把握しない。
結局臨月まで夫は子どものエコー写真を見ることはありませんでした。


出産後

・授乳期(アルコールダメ)
・寝不足(夜泣き)
・でかパイだけどたれパイ(美ボディの崩壊)

産後の抜け毛でスカスカかさかさのわたしの髪
目にはクマ、産後でぷよぷよのお腹に、大きなお尻

ちょうどそのころライザップのCMが流行りだして

「君も通ったら~?」なんて笑って言ってくるような夫

夜泣きで仕事に支障が出ると悪いからって部屋を別々にしたし、
育休中でずっと家にいて専業主婦みたいなもんだったから洗濯も家事も一生懸命がんばった。

でもそれがよくなかったのかも。

夜泣きの絶望感を知らない夫は、わたしの寝坊に厳しかったし、
結局目玉焼き一つ焼けないような夫が仕上がってしまいました・・・。


絶賛、共働き育児中

・互いにフルタイム
・互いに役職者

職は違えど出退勤時間も給料もほぼほぼ同じ

だけど決して平等にならないのは
家事と育児です。

夕飯づくりに皿洗い
これまでの経歴上、私無しでは眠れない息子(1歳)がいるため子どもの寝かしつけもわたしの担当です。

夫は娘二人のお風呂を入れて、自分が食べたお皿を流し台に戻すことくらいでしょうか?
気が向けば、洗濯乾燥機から出された洗濯物を畳んでくれたりします。

ふと目を離せば趣味のバスケットやジムに出かけてしまうし、友だちとの飲み会も当日に平然と報告してきます。


わたしの過ごす24時間と夫の過ごす24時間
長さは全く一緒のはずなのに、そこにかける自分の時間、家事や育児の時間比率はどう考えたって平等じゃありません。

平等でないが故の夫の損失

・10月10日の長くて短い妊娠期間
病院に響く高く大きな産声、出産時の我が子の体重は今もずっと忘れない。お腹の中にいたときからわたしの育児は始まっていました。
母としての自覚、親のしての経歴。どう年月を重ねてもわたしに追いつけないのが夫の損失

・子ども3人の寝相がぴったりと同じ!
奇跡!さすがきょうだい!夜中に覗く子ども部屋のワクワクを堪能できないのが子どもより先に寝落ちする夫の損失

・欠片一つ残さずお皿のおかずを綺麗に完食してくれた!

美味しくできた!喜んでもらえた!慣れない料理に奮闘してた時もあったよね。空っぽのお皿に自信をつけたわたしを前に、いまだ目玉焼きを潰して焼いてしまうのが夫の損失

・寝ぼけ眼の子どもを抱っこしてトイレに運ぶ
いつのまにおむつ無しになったっけ?こんなに重かったっけ?
寝ぐせひどいな。あ、顔もむくんでる。
子どもを起こすときに感じる子どもの成長、一日の変化。
可愛い三つ編みに、完璧な準備で子どもの背中を見送ったときの達成感。それらすべてを知ることもなく、あわただしく自分の準備に必死なのが夫の損失


家事・育児負担はどうしてもわたしのほうが比重が重い
むしろ共働きなんだから、そこらへんうまく分担して冷静に線引きしていかない?!

そう思ってやさぐれたのもつかの間
感情、充実感、達成感
あらゆる気づきと合わせて見つめなおしたとき、わたしは今この瞬間にも自分の人生が満たされていることに気が付きました。

心情の損得計算で平等

子どもの小さな成長
私自身の家事力向上
子育て中、仕事の場ではなかなか得にくい達成感

ありとあらゆる感情の紐をほどいたとき
辛くて悲しくて苦しい経験をした時こそ、きらめきやトキメキに敏感に反応する自分がいました。

わたしは、おかげでちょっとしたことにも嬉しくなったり楽しくなったりできる幸せ人間です。

早寝してるのに寝坊する夫にムカつく!
家事と育児に平等なんてありえない!

もちろんそれは当然のこととしてわたしはその分たくさんの価値を受け取っていることに気が付きました。



おわりに

闇記事殿堂入り

今日は、お休みの日なのに夫は趣味のバスケットで不在

子ども三人をお風呂にいれ、チビをあやしているときに夫が帰宅
どこかで夕飯を食べてきた夫が早々に寝てしまった時に書きました。


早寝するくせに明日は絶対誰よりも起きてきません。
むきー!

でもいいんだ。

明日は子どもと早起きして一緒にホットケーキを焼くんだもん。


ざまぁみろ!ねぼすけ!
明日の朝ごはん絶対美味しいからな!覚えていろよ!


怒りとちょっとの楽しみが入り混じる複雑なわたしの今日の日記なのでした。