読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短勤務で働くママ VS 3人育児とちょいぽちゃ旦那

社会人歴=妻歴=ママ歴のわたしが、育児、夫婦、お金のことを書いてます。小さな発見を大切にをモットーにしたブログです。

わたしが明日死ぬとしたらやりたい10の事~子育てが辛いと感じたら

子育て

👉人気記事セレクション

スポンサーリンク


不謹慎かもしれないけど、

わたしはいつも明日死ぬつもりで今日を生きています。

人生まだまだこれからと思うと
意欲も沸くけどそれはプレッシャーにもなりうると気づいたからです。

mikumama.hatenablog.com

育児が辛くて辞めたいと思っていた

会社で仕事が辛いと思ったら辞めてしまえばいい
新しい資格を取得して気持ちをリセットして再就職に奔走すればいい

ですが
子育てにはリセットはありません。

息子(1歳)の繰り返される夜泣きにほとほと疲れ切っていたし、
噛み癖の治らない次女には神経が磨り減るほどヤキモキしました。

「すごいね」「上手、上手」
一人っ子のときは何でも褒めていた長女に

「ほら、早く○○して!」「お姉ちゃんでしょ」
出来ないを指摘し急かすようになっていきました。

理想の子育てはこんなはずではなかった。

どうしてこんなに疲れ切って
どうしてそんなに怒ってばかり。
わたしは一体何がしたいんだろう。

溜まり溜まった家事を片付け、眠りにつく深夜
わたしはまた子どもの寝顔に謝るのです。

わたしが明日死ぬとしたらやりたい10の事

・ご飯をみんなで揃って食べる
・預金を子どもの通帳に振り分ける
・夫の欲しがっていた靴を買ってあげる
・子どもの欲しいものを買ってあげる
・子どもに好きな物を食べさせる
・夫に好きな物を食べさせる
・いつもありがとうって言う
・大好きって何度も言う
・相手が嫌がったとしても抱きしめる
・眠くなるまで寝かせない
・眠くなるまで寝ない

怒るよりも笑いたいし
出来ないことを責めるより出来ることだけ見て褒めていたい。

もし、明日わたしが死ぬとしたらやりたいことは
今すぐにでもできること
がほとんどでした。

自分が我が子や家族に一番してやりたいことを
どうして後回しにして生きていたんだろう。

老後の資金や子どもの将来、ずーっと先を見据えて今をおざなりにしていた自分に気が付いたのです。

計画的に今を過ごすことは大切だけど、根本にある自分の想いを忘れてはいけません。
心のどこかにあるプレッシャーを取り除いたとき残るものはとても単純で大切なことばかりなのです。

子育てが辛いと感じたら

・礼儀正しい子になってほしい
・頭のいい子になってほしい
・将来困らない強い精神をもってほしい

わたしは子どもの未来のために、子どもを正すことがよくあります。

・貯金しよう
・節約しよう
・仕事を頑張ろう

わたしは家族の未来のために、今を我慢し踏ん張るときもあります。

そのせいで今を見失い、雑に1日を過ごしていたのかもしれません。

そんな中でさらにもっと先をみたとき

わたしは
お気楽なおばぁちゃんになっていて、同じく呑気な夫がいて
おしゃべりな長女と我儘な次女と甘えたな息子が孫を連れてやってくる。

今と変わらず賑やかでうるさい我が家が理想で憧れであるのに気づいたのです。

「明日わたしが死ぬとしたら」

不謹慎にもそう考えることで育児のストレスやプレッシャーがほどけ、
子育ての辛い、が消化されるようになったのです。

さらには根元にあるわたしの将来像がより明確になっていきました。

おわりに

子どもには将来幸せになってほしい

わたしは常にそう思っています。
だからこそ、

今、幸せと感じることをしよう

家族でご飯を食べる
ありがとうっていう
大好きっていう
嫌がるほど抱きしめる
怒るより笑う

この日をただ重ねるだけで明日もその先もきっと楽しくて幸せ!

子育てが辛いと感じたら、胸の奥に潜む漠然としたプレッシャーや使命感を捨てましょう!

気を抜く、手を抜く、素直に過ごすことで
一日の質、将来への展望が大きく変わります。


関連記事
mikumama.hatenablog.com